メイドカフェ再訪録-アーカイブ

【横浜市】メイドカフェハニーハニー横浜店に行ってきました【再訪】

更新日:

2021年3月16日再訪。

横浜市西区のメイドカフェハニーハニー横浜店に行ってきました。

ハニハニはどんなお店かしら?

カジュアルな雰囲気のお店だね!
メイドさんも気さくで手作り料理がおいしいからおすすめだよ!

1:お店の場所

 相鉄線横浜駅から徒歩約7分ほどのところにあります。

①1階改札口を出たら、左側を見ると市営地下鉄に降りる階段が見えるのでそこを右手に進み、次の交差点を左折します。

②100mほど歩くと南幸橋があるので渡り切り、ビックカメラを左手に道なりに進みます。

③300mほど進み高架をくぐって20m先のローソンがあるビルに店舗があります。

ローソン左手に2階へ上がる階段があり、登り口に看板が出ているので確認ができると思います。

2:雰囲気

 2階へ上がるとガラス扉の向こうにテキパキと給仕されているメイドさんの様子が見えます。

扉を開け、呼び鈴が連動するとメイドさんがしっかりと入り口で対応される姿に懐かしさを憶えます。

店内は入り口から見て右側にテーブル席が連なり、2人掛けで7卓用意されています。

中央部には丸テーブルが設置されて1卓は6人掛け、もう1卓は通路確保で5人掛けになっています。

そして奥側にJの字のカウンターがあり6席分、左側は配膳時の受け渡し場所の為2席分を削っていますが、この仕組みは姉妹店でも見られましたね。

店内はJPOPが流れ、カジュアルな雰囲気で営業されています。

また窓が大きく遮光するものが少ないので自然光に溢れたとても明るい店内です。

以前伺ったときから変らない佇まいにとても安心感がありました。

2020年に「ハニーハニー大宮店」に伺いましたが、改めて店舗規模を思うと大宮店とほぼ同じぐらいの広さに感じました。

関連記事:「ハニーハニー大宮店に行ってきました

窓を見るとこれも姉妹店で見られたロールスクリーンが付いていて、反対側にプロジェクターが設置されていたので夕方以降にはこちらに様々な映像が映し出されるものかと思います。

今回は初めてカウンターに座ることができましたが、キッチンの様子も拝見させていただきましたが、さすが手作りでお出しされるという事もあり年季の入った様子に2006年から営業している歴史を感じました。

3:システム

ワンドリンクオーダー制で営業しています。

チャージ料金はランチタイムは無く、夕方のディナータイム17時よりお通しとして399円が発生する仕組みは全店舗共通ですね。

またイベント時など特別営業は別途料金が発生するので、来店する日が通常営業かどうかをツイッターで確認しておきましょう。

そして手作りの料理が自慢というとおり、ケーキ類も自店で作り上げるなど力が入っており、開店当初からおすすめの鴨を使った料理はハニハニの代名詞ともいえると思います。

来店時は当日より始まった春メニューに一新との事で、四季に合わせて頻繁にメニューの改定をするなど工夫に余念がありません。

他にも感謝フェアとして注文すると来店ポイントが加算されるワインや紅茶、タルトなど、来店の度に楽しさを発見できる要素が盛りだくさんでわくわくできますね。

ランチタイムでは食事目当てでの来店が多いのも目の当たりにしましたが、夕方以降は各店変らずリキュール類の多さからディナータイムでたくさんのメニューでお酒を楽しむことができそうです。

ディナー時に大人数で集まる場合であれば、コースも4名から受付可能ですから予約してメイドさんのいる風景でオフ会というのも良いでしょう。

お酒を飲まれる方ならば各店オリジナルカクテルがありますので、横浜店限定「帷子川」をお勧めしたいですね。

ポイントカードも各店共通で1000円に付き1ポイント、満了で10%オフやチェキの交換ができる他、ポイントは女性客、女性同伴は追加ポイント、雨の日はポイントアップや学割特典などもありますので、HPで特典を確認するとよいでしょう。

4:メイドさんについて

当時間いらっしゃったのは「あすは」さんと、「うみ」さんのお二方でした。

「あすは」さんはマスクの四方に名前を書き名前がすぐわかりました。

茶髪のツインテールがお似合いの方で接客の際に、元気よく「コンコンコーン」とノックを発声して給仕される姿が大変独特でムードメーカーのようです。

関西方面の方との事で大阪のお話をたくさん聞いてくださいました。

「うみ」さんは黒髪のきれいな方で、穏やかな物腰で給仕する様が萌えます。

ハニハニの料理に関して色々なお話を聞かせていただいたり、過去に来店した際のお話をさせていただきました。

お二方の給仕でしたが、動的なメイドさんと静的なメイドさんの対照的な動き方が見ていて楽しく、バランスの取れた声がけにほっこりしました。

メイド服は全店共通と思われ、絞った半袖にひざ上25センチぐらいのかなり短めなスカート丈の黒のメイド服です。

胸元のリボンが上品でシンプルなメイド服はとても安心感のある雰囲気になりますね。

5:感想

 前回の来店より10年近く経ち、割と近場にありながら来店が遠のいてしまっていました。

オープンして程なくして来店し数度と伺いましたが、店内の様子は変わりなく、穏やかな時間の流れる様はメイドさんの見えない風景でもまったり過ごせるカフェかと思いました。

ハニハニは秋葉原店、大宮店にも伺いましたが全店コンセプトを違えずどの店舗に行っても同じように過ごせる安心感あるメイドカフェですので、メイドカフェ入門したい方にも大変来店しやすいお店です。

関連記事:「ハニーハニー秋葉原店に行ってきました

特にライブパフォーマンスなどアミューズメントメニューを必要とせず、メイドさんのいる空間でまったりと適度に歓談してランチやディナーを楽しみたい、という方にはぴったりだと思います。

個人的には過去に来店した際、メイドカフェのレポートでは有名な「はげ丸」さんと偶然に同席してご挨拶させていただいたことが記憶に残る思い出深い店舗でもありました。

ハニハニといえば看板娘の「楓」さんともご挨拶していただいたあの頃の記憶がよみがえり、そのころの風景と変わらないハニハニがこれからも続いていただけたらな、と思いつつお店を後にしました。

店内撮影許可済

6:まとめ

  • 姉妹店すべて変わらない雰囲気
  • メイドさんの程よい距離感
  • 手作り料理がおすすめ

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×7

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫軽コミュスタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:メイドカフェハニーハニー横浜店

住所:神奈川県横浜市西区岡野1-1-19庄司ビル2F

電話:045-323-0123

営業時間:12時~23時

     カフェタイムバータイム有

ウェブサイト:http://www.honey2.jp/index.html

ツイッター :https://twitter.com/honey2_maid

地図:

神奈川県横浜市西区岡野1-1-19
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ再訪録-アーカイブ

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.