メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【日本橋】あっとほぉーむカフェ大阪本店に行ってきました

投稿日:

2021年4月5日訪問。

大阪市浪速区のあっとほぉーむカフェ大阪本店に行ってきました。

1:お店の場所

(オタロード北側の交差点を起点とします)

 オタロード起点から徒歩約5分ほどのところにあります。

①東側の道路をすすみ、堺筋に出たら右折します。

②200mほど直進すると、日本橋4丁目の交差点左手に店舗があります。

秋葉原本店同様白とピンクの可愛いゲートで分かりやすいかと思います。

2:雰囲気

 外観からあっとほぉーむカフェらしい非日常へ誘うとてもファンシーな佇まいから期待が高まります。

1階は「あっとほぉーむカフェ秋葉原店」同様リボンがかわいい入り口が構えてあり、くぐると白を基調とした爽やかな空間が広がります。

関連記事:「あっとほぉーむカフェ秋葉原ドンキ店に行ってきました

1階は左から奥に進むとその先には各メイドさんのブロマイドが多数飾られており、コンセプトとしてメイドさんがアイドル的な立ち位置としてとらえられているのがわかります。

受付は専任のスタッフが担当して右側の階段を降りた踊り場で行われおり、その後席の準備をメイドさんが進めている様子が伺えます。

メインホールは地下1階で、階段を降りると右側奥がステージが広がり、それに並行する形で席が4段設けてありステージを望む劇場のような構造となっています。

店内の風景は秋葉原の店舗と同様で白とピンク、茶がベースとなって統一感あり、至る所にメイドさんの写真が飾ってあることなど、東京でも大阪でも同じ風景が広がる「どこのあっとほぉーむカフェも同じ安心感」があってよいと思います。

違いを挙げるとすると、大阪本店では地下1階から2階までがあっとほぉーむカフェの店舗となっていますが、地下から1階まで階段近辺が吹き抜けになっているため、格子状の仕切りがありますが見上げるとシャンデリアの灯りと共に吹き抜けの開放感ある風景が楽しめる立体的な構造は大阪本店だけですね。

席の構造はステージから一番遠い席はソファ席となっていて、ステージが見えづらい代わりに席を優遇して寛げるようになっているのと、店内の全景を見通せるようになっています。

また込み合う時間帯は前の席が埋まってステージが見えない場合に備えてステージが映るモニタが設置してあり、それで視覚的にカバーしている工夫も見受けられました。

このように限られた空間でもしっかりと客人にライブ状況を提供する仕組みは、「アキバなら異世界めいどがお給仕したって問題ないよねっ!」と同じで楽しみを見逃すことなく客人が共有できる素晴らしい配慮ですね。

関連記事:「アキバなら異世界めいどがお給仕したって問題ないよねっ!に行ってきました

ステージに近づくにつれカウンターは広くなり、客席奥からステージへかけて5席、6席、7席と広がって、それぞれ感染予防のために透明の衝立で視界を遮らないようカウンターを仕切っています。

圧巻なのはステージに設置されたモニタで、ステージそのものが4人がパフォーマンスをするに十分な広さをもっており、横幅がそのステージとほぼ同じサイズという大型モニタに大変設備にかなり力を入れた感が伺える代物となっています。

このモニタは通常時は深海のような深い青みのかかった画面で気泡がゆらゆらと揺らめいて、時折@ほぉーむカフェのロゴが出現するようになっています。

推測ですがライブパフォーマンスや何かしらのイベント時に画面を切り替え盛り上げるために活用されるのではないかと思います。

その他会計関連はレジカウンターを階段の下に設置してホールから目立たないようにしたり、キッチンは席に対して左の奥に配置して見えないところにあるなど、客人がメイドさんの給仕する世界に没頭できるように間取りを工夫していることも大変素晴らしいです。

店内BGMは常にあっとほぉーむカフェのオリジナルソングが流れていて、オンリーワンな楽曲を活かしてあっとほぉーむカフェが聴覚で記憶に残る素敵な演出ですね。

姉妹店は全て劇場型の間取りとなっていますが、限られた空間をとても上手に使っていて世界観を作り出すレベルの高さに感嘆します。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制で営業しています。

入国料は一般770円で、一般の方以外ですと学生やお年を召した方など年齢に対しての料金設定に割引が適用されていて、どの年齢層にも来店してほしいという観光や家族連れでも利用しやすいのが特徴です。

利用時間は60分となっており、これも全店共通で延長という概念はなく再度利用したい場合は一度退店して入り直す必要があります。

出発(退店)に関しても時間超過のペナルティを厳しくとっていない点も共通で、メイドさんが時間のお知らせをしてくださった後の会計も多少時間を過ぎても過料しない、最後までゆったりと過ごしてほしいという気概を感じることができます。

ドリンク、フードのメニューも全店共通でドリンクは630円から、フードも990円でオムライス、770円でデザート類とどのあっとほぉーむカフェならどの店舗でも同じサービスという分かりやすい設定はうれしいですね。

単品でチェキやメイドさんとの対戦ゲームなど、推しと楽しい時間を共有したいという方に必須なアミューズメントメニューもありますし、なにより初めて来店して何を注文したらよいかわからない方にもおすすめなお得なセットメニューを頼めば、ドリンクとチェキのセットが1380円からと他フードなども含まれたセットなどを選べば、1回の来店でメイドカフェと言うアミューズメント施設を丸ごと楽しむことができるでしょう。

4:メイドさんについて

当時間ご挨拶させていただきましたのは6名で、「むう」さん、「とと」さん、「らて」さん、1年以上在籍されているオレンジ担当メイドさんの「らんか」さんからは在籍年数などでメイド服のデザインの変更があり新米メイドさんとの差別化がされていることをお聞きしました。

「ぴゅあ」さんはユニコーンの国から来た方で人一倍愛想を振りまくムードメーカーに見えました。

「れみい」さんはコンカフェ巡りがとても興味あるとの事で、私の今回の大阪巡礼のお話をしっかりと聞いてくださいました。

朝一番という事もあり、先客もありましたが、大混雑という事もなく、もれなくメイドさんがいらっしゃって気持ちの良いご挨拶をしていただきました。

メイド服は今まで同じ種類のデザインかと思っていましたが、上述の通りよく見ると数種類用意され、諸条件を満たすことでランクが上がっていき服装が変化していくことを知れたのは収穫ある情報でした。

基本は茶をベースとした短めなスカート丈の服装ですが、ご挨拶の際に服を拝見することができれば、メイドさんのランクや個性が見えてきそうですね。

5:感想

 2021年4月の大阪巡礼1店舗目という事で、素敵なスタートを切ることができました。

大阪日本橋でもかわいい外観を一目見れば、すぐにあっとほぉーむカフェであるとわかる店舗のシンボリックな作り方が大変素晴らしいですね。

2018年にオープンとの事で前回の大阪旅行時にはオープン前ということで秋葉原の店舗との違いを楽しみにしましたが、同じシステム同じメニューでも空間の使い方ひとつで雰囲気も変わり、様々な発見ができたのも大変意義のある来店でした。

2階は物販スペースという事で今回は利用はしませんでしたが、出入り口は別となっており営業時間も違うようなので次回はこちらに立ち寄りどのようなものが販売されているのか確認に向かいたいと思います。

メイドさん達も給仕に関してしっかりと連携がとれており、時間やオーダーの把握を管理者を通してメイドさん同士で共有してどのように配置してどのように対応するかという動きが具にみられ、この辺りが安心感につながっているのかと思います。

この配慮の細かさが反映された場面というのも、先客が私の会計よりもまだ滞在していたことから推察でき、いかに居心地が良いかを知る指標となりました。

また当日誕生日を迎えた客人がメイドさん一同から誕生日のお祝いを受けている場面があり、幸せそうに過ごしている様子を見て大変ほっこりしましたし、メイドさんも全力でお祝いを演出している場面に感動しました。

あっとほぉーむカフェといえば推しを見つけて楽しく過ごすという、メイドカフェ中期の「推しの希少性」を生み出した店舗の急先鋒かと思います。

推しを見つけてチェキやゲーム対戦の為に来店すれば、一緒に盛り上がること間違いなしなエンタメ系メイドカフェの店舗かと思いますから、ウェブサイトやツイッターで先ずは推しになるメイドさんをチェックしてみるとよいでしょう。

あっとほぉーむカフェ大阪本店も初めてメイドカフェ利用する方に入門する店舗としておすすめですね。

6:まとめ

  • エンタメ系メイドカフェ不動の人気店
  • 全店舗共通の安心感あるメニュー
  • 初めてメイドカフェ利用するのにおすすめ

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×7

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫ライトエンタメスタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:あっとほぉーむカフェ大阪本店

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9−13 SEMビル1F2F

電話:06-6585-9760

営業時間:平日11時~22時

     土日10時~22時

     2Fグッズ販売

     平日15時~20時

     土日10時~20時

ウェブサイト:https://www.cafe-athome.com/

ツイッター :https://twitter.com/athome_cafe

地図:

大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9−13
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.