メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【日本橋】メイドカフェりきゅうに行ってきました

投稿日:

2021年4月5日訪問。

大阪市浪速区のメイドカフェりきゅうに行ってきました。

1:お店の場所

(オタロード北側の交差点を起点とします)

オタロード起点から徒歩約7分ほどのところにあります。

①南側を350mほど直進します。

②信号のある交差点まで来たら横断歩道を渡って左折します。

③30m程先の餃子の王将が1階に入るビルに店舗があります。

ビル外壁に店舗案内の看板が出ており、開店時間には立て看板も出るためそれで確認ができます。

2:雰囲気

 3階入り口を開けると正面に見える木製アルファベットで「RIKYU」と掲げたカウンターが大変印象的です。

おしゃれなインテリアが素敵な導線となって左前方に見える風景もこざっぱりとしたカフェの様相を呈しています。

店舗ロゴにも緑色の縁取りをしているあたり、りきゅうさんは緑をシンボルカラーとして前面に押し出しているようで、各テーブルに掛けられているテーブルクロスがチェック柄のパステルグリーンと壁紙の緑が柔らかい色調で木の床のナチュラルな色味がとても和みます。

入り口にあるカウンターはインテリアとして設置され、店内はカウンター席はなくテーブル席のみとなっています。

全部で18卓、全て2人掛けとなっており統一感ある配置ですべての席にある呼び鈴が素敵なインテリアになっています。

電球色の柔らかなダウンライトと昼間は開放感あるカーテンを使用しない自然光のおかげもあって、店内は大変明るく清々しい気分になれる良い演出ですね。

キッチンは割と大きめに場所をとっていて、仕切りなどは設けず常に裏方で調理を担当される方が待機される様子が伺え、メイドさんのハンドリングも担っているようでした。

店内撮影許可済

3:システム

 ワンドリンクオーダー制で営業しています。

チャージ料金は60分400円となっており、時間に関してはメイドさんがしっかりと把握されているため、滞在時間の10分前にはお声がけされますので安心して過ごすことができます。

延長は60分刻みで再度400円とチャージ料金が発生します。

もし延長する際は再度ワンドリンクの注文が必要となりますので、お声がけされたタイミングで滞在するか延長するか決めておきましょう。

ソフトドリンクは650円から、アルコールも用意してあり800円からとなっています。

フードも550円からスナックが選べ、メイドカフェ定番のオムライスも1100円で用意されている他かなりフードも豊富に取り揃えられていて、限定のメニューもあるので食事目的に伺うのもよいかもしれないですね。

このような手作り料理が味わえる楽しみがあるメイドカフェは、横浜「ハニーハニー」の様な食事でほんわかできる素晴らしい要素かと思います。

関連記事:「メイドカフェハニーハニー横浜店に行ってきました

またどなたでも利用できるお得なセットもあり、ドリンクとチェキがチャージ料金込みで1400円で利用できるなど、数種セットメニューを設けているので食事をとりつつ楽しむこともできそうです。

こちらの店舗含め姉妹店全店共通でカフェバーのスタンスで営業しているので、カラオケの設備やライブパフォーマンス用のステージはなく、アミューズメントメニューはチェキやメイドさんにごちそうドリンクがメインとなるようですね。

ポイントカードの発行も行っていて、1000円で1ポイント加算となっていて、20ポイント満了で500円チケットになる他10枚貯めると更なる特典があるようなので貯める楽しみもありそうですね。

4:メイドさんについて

 当時間いらっしゃったのは「けい」さん、「うーたん」さん、「もか」さんと「るんるん」さんの4名でした。

来店時は「けい」さんにご案内いただきまして、システムからオーダーまで対応していただいたので初めましてセットでチェキを一緒に撮らせていただきました。

「うーたん」さん、「もか」さんは他の客人の対応に忙しくご挨拶のみさせて頂きましたが、「うーたん」さんは後日路上でチラシを配られているところに遭遇したので大阪出発のご挨拶をさせていただきました。

「るんるん」さんは新人メイドさんとの事で犬好きらしく、お供のわんわんの話題と共に楽しくお話をしてくださいました。

こちらの店舗では各メイドさんが服装が違うため統一されたメイド服ではなく、日によってもばらばらであることがわかり、来店する度に違う衣装に出会える楽しみがありそうです。

原則色味は黒がベースのようですが、店舗が用意した服もあれば各人自前で用意して給仕される方もいらっしゃるようなので、ご挨拶の際には服についても話題に取り上げるとメイドさんの個性が計れそうですね。

5:感想

 りきゅうさんはオープンしてから一年少々と、私が前回大阪旅行した際にはまだ開店していなかったので、新規開拓という事で来店してみました。

そもそもりきゅうさんはツイッターで以前からフォローをしてくださっていたご縁もあり、店名は存じ上げていましたので旅行の計画段階で既にルートを組み込んでいました。

実際に伺ってみると、清潔感があり空間的にもゆったりしていて、店舗の使い方がメイドさんが見えない風景でもカフェとしてしっかりしている雰囲気を感じましたので、まったりと過ごすにはお勧めできるのではないかと思います。

また店名がひらがなで「りきゅう」とあり、やはり千利休からとっているのではないかと推測されますが、洋風な佇まいに陶器でコーヒーが出てくるあたりにこだわりがあるように見えました。

秋葉原では「メイド喫茶フィーユ」あたりに位置する、素朴な街のカフェ感がその属性の方には大変受けが良いと思います。

関連記事:「メイド喫茶フィーユに行ってきました

姉妹店「このは」、「ますかっと」それぞれ店内風景が異なるので、この3店舗を気分に合わせて選ぶというのもオタロードでの楽しみ方の一つになりますね。

いずれの店舗もそう遠くない場所に立地していますから、合同イベントやはしごすることでの特典などがあると、利用者には魅力的に映るかもしれないと思いました。

6:まとめ

  • まったり喫茶が楽しめる
  • 純朴な雰囲気の店内
  • フードメニューが豊富

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×5

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫軽コミュスタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:メイドカフェりきゅう

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋5-18-25アリタ日本橋ビル 3階

電話:06-6645-8505

営業時間:13時~20時

ウェブサイト:maidcafe-rikyu.com (2021年4月現在リンク切れ)

ツイッター :https://twitter.com/rikyuu_midcf

地図:

大阪府大阪市浪速区日本橋5-18-25
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.