メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【日本橋】メイドカフェますかっとに行ってきました

更新日:

2021年4月5日訪問。

大阪市浪速区のメイドカフェますかっとに行ってきました。

ますかっとはどんなお店かしら?

広々としたお店だね!
メイドさんの人数がとても多いからおすすめだよ!

1:お店の場所

(オタロード北側の交差点を起点とします)

 オタロード起点から徒歩約3分ほどのところにあります。

①北側の道路をすすみ、次の丁字路を左折します。

②70mほど直進して交差点のすぐ左手に店舗があります。

店舗壁面に大きくメイドさんが貼り出されているのでわかりやすいかと思います。

2:雰囲気

 黄色の外装からファンシーな風景が予想される店内は、素敵なR壁をくぐると思いがけずシックな濃い茶系のテーブルが設置してあり、街カフェの様なおしゃれな雰囲気が広がっています。

入り口から広がる大きな店舗には2人掛けのテーブル席が15卓用意され、それを囲むように外周にハイカウンターがL字に15席分展開されています。

大箱に相応なメイドさんの人数が圧巻で、所狭しとメイドさんが至る所で給仕されている様子が賑やかさに華を添えています。

深い茶系のカウンターやテーブルを擁して高級感を与える部分と、ますかっとさんのシンボルカラーである黄色のファンシーさが光るコントラストが斬新に映りました。

黄色がイメージカラーである要素は店外の看板からも推察されますが、店内ではメニュー表やカーテンの色味で表現されていて、これは姉妹店「りきゅう」さんや、「このは」さんの緑色と一線を画すコンセプトのようですね。

関連記事:「メイドカフェりきゅうに行ってきました

また「このは」さんで聞いたところによるとこちらの店舗ではお酒の用意がとにかく多い、というコメントを頂いてましたので確認してみると、なるほどカウンター内に設置された棚に無数のボトルが立てかけられて、素敵なインテリア感も兼ね備えています。

内装はチェキを撮るスペースには高級感あふれるおしゃれな壁紙を使用したり、店内奥側にはファンシーなぬいぐるみを設置したりと様々な角度から視覚的に楽しめるようになっていて工夫が図られていて良いと思います。

照明も蛍光灯を使用して白さが茶のテーブルの存在感を引き立てていてコントラストの使い方がとても上手ですね。

アニメ系やアイドル系のポスターなどは貼らずに各テーブルにお洒落な呼び鈴を設置するなど、雰囲気として喫茶に重きを置くメイドカフェの原点を見ているようでほっこりします。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制で営業しています。

チャージ料金は60分600円となっていて、延長は同料金でワンオーダー、混雑時はツーオーダーになることが有るようなので、延長する際は状況を確認した方が良いでしょう。

ソフトドリンクは650円から、アルコールは800円からとなっており、フード類はオムライスが1100円で、その他軽食類は600円から利用できるのでお食事する目的にも利用しやすい金額ですね。

アミューズメントメニューもしっかり用意されていて、チェキは700円の他、写メが600円と自身のスマートフォンでとれるようです。

またメイドさんが多数いらっしゃることもありますから、推しの方が当日給仕されていたらごちそうドリンク800円を差し上げればお話も寄り盛り上がるでしょう。

他セットメニューもあり、チェキとドリンク付きの「思いでお持ち帰りセット」が1400円と、初めて利用する方にも迷ったときにわかりやすいメニューがあるのは嬉しい設定ですね。

こちらのコンセプトとしてはお酒類が多数置いてあるという事もあり、メニューには姉妹店にはない「カクテルメニュー」が豊富に載っています。

全て800円均一という明朗な料金設定ですから、お酒を飲める方ならこちらを頼んでみるのもよいでしょう。

開店してから間もないという事もありイベント実施中で、ツイッターのリツイートの数によって特典を展開しているタイミングに来店しましたので、当日はチャージ料金が200円とリーズナブルに利用できるようになっていました。

ポイントカードの発行も行っていて、1000円で1ポイント加算となっていて、20ポイント満了で500円チケットになる他、10枚貯めると更なるな特典があるようなので貯める楽しみもありそうですね。

4:メイドさんについて

 当時間いらっしゃったメイドさんは15時の段階で12名と、これほど同時にいらっしゃる店舗は仙台「にゃんぽんたん」以来の事でした。

関連記事:「仙台にゃんこメイドカフェにゃんぽんたんに行ってきました

その為ご挨拶には何名かいらっしゃっていただきましたが、覚えきれずどの方がどのお名前か失念してしまいました。

その中で2名「うづき」さんは店頭でチラシを配っていらっしゃった方で、立ち寄る旨をお話ししたところ席まで誘導していただきシステムを詳しく案内していただきました。

折角のご縁だったので「思いで持ち帰りセット」でチェキを撮らせていただきました。

「れいな」さんはお会計時にご対応してくださいまして、多数いらっしゃるメイドさんの中で一番私の好みなメイド服だったので記憶に残っていました。

こちらの店舗は上記の通り、各人メイド服は統一されておらず皆別々の服装で給仕されていました。

姉妹店「りきゅう」さんや「このは」さん同様店舗が用意されているものか、自前なのかはこちらの店舗では聞けずじまいだったので不明ですが、もし来店時に服装がその都度違うのであれば組み合わせを楽しみにして伺う事もできそうですね。

関連記事:「大阪メイドカフェこのはに行ってきました

5:感想

 2021年大阪旅行のメイドカフェ巡店に際して、ツイッターでフォローしてくださった姉妹店を巡店候補に挙げたのち、こちらも姉妹店であることが分かり急遽予定に組み込んだ経緯がありました。

こちらの店舗で姉妹店「りきゅう」さん、「このは」さんに続き系列3店舗を全て巡ることができました。

伺ってみてわかったのは姉妹店に比べ大きな店舗規模に合わせて大人数のメイドさんがいらっしゃる大所帯で、たくさんのメイドさんとお話ができるメリットがありそうだという点でした。

システム面では姉妹店と比べてチャージ料金が異なる点が挙げられますが、200円の差は気にならないかと思いますし広い店内ではゆったりと過ごせる点が良いと思います。

2021年現在は多数のメイドさんがオタロードでチラシ配りをされていて、特に人数が多い「ますかっと」さんからチラシを受け取る機会が多いかと思います。

推しがもし配っていたら受け取って来店するもよいでしょうし、ツイッターでも給仕時間を発信しているので確認すると難なく会いに行けるかと思います。

姉妹店「りきゅう」、「このは」それぞれに個性がありますので、この3店舗を気分に合わせて選ぶというのもオタロードでの楽しみ方の一つになりますね。

いずれの店舗もそう遠くない場所に立地していますから、合同イベントやはしごすることでの特典などがあると、利用者には魅力的に映るかもしれないと思いました。

6:まとめ

  • 出勤メイドさんの数が多い
  • お酒の取扱数が多い
  • 店内広く寛げる

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×5

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫軽コミュスタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:メイドカフェますかっと

住所:大阪府大阪市浪速区難波中2丁目3-20 エスペランスビル1階

電話:06-6647-2266

営業時間:月曜日 13時~18時

     それ以外15時~21時

ウェブサイト:無し

ツイッター :https://twitter.com/muscat_maid

地図:

大阪府大阪市浪速区難波中2丁目3-20
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.