メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【大須】メイドカフェメイド√メイドに行ってきました

投稿日:

2021年9月15日訪問。

名古屋市中区のメイドカフェメイド√メイドに行ってきました。

メイドメイドはどんなお店かしら?

近未来感あふれるお店だね!
メイドさんがとっても元気がいいからおすすめだよ!

1:お店の場所

【大須のシンボル招き猫起点】

 招き猫起点から歩いて約1分ほどのところにあります。

①招き猫から西側を向いて東仁王門通りを直進します。

②60m程先右手に店舗があります。

一棟単独店舗なので佇まいですぐに確認できるのと、開店時はメイド服が入り口に設置されるのでわかりやすいです。

2:雰囲気

 外から眺めても垣間見える近未来感満載の店内内装に、誰もが見入ってしまうだろう素敵な世界観が詰め込まれているのが予見できます。

店内撮影許可済

店頭にメイド服が置かれているのもわかりやすいランドマークとなっていて、メイドさんが店頭で手を振ってアピールする時間以外でも大変注目を浴びやすい上手な配置ですね。

いざ店内に入ると正面のネオン管の輝きが目を引き、そして当店の最大のロケーションはサイバー感あふれるステージのロゴ入りのスタンドに圧倒されます。

ライブやチェキなど背景にすることで大変映えるスポットで、当店のイメージはこれで決定づけられているような感もありますね。

このような煌びやかな電飾でのアピール力が高い店舗は秋葉原「アキバ絶対領域AD2045」を思い出しますね。

関連記事: 「アキバ絶対領域A.D.2045に行ってきました

また壁に装飾された近未来感を醸すマーキングデザインや、照明をきれいに透かすために椅子は透明になっているのも注目する点で、この辺りも大阪「めいどりーみんなんば店」を想起させる素敵な演出になっています。

関連記事: 「めいどりーみん大阪なんば店に行ってきました

店内の配置は入り口から正面奥側に4席分のカウンターと、均一に並んだ18名座ることができるテーブル席は8卓あり、1人掛けから4人掛けまで大人数を収容できるようにフレキシブルに設置されています。

上述のライブステージは左側に設置、右側には大きな棚が設置され棚の中には近未来的なアイテムやコンカフェで見かけるアイテム類が陳列されています。

水平方向だけであればサイバーな雰囲気を存分に味わうことができますが、更に圧巻なのは天井部です。

見上げると吹き抜けになっており、天井の照明が凝った仕様となっていたり、更に天井に施されたマーキングデザインなど、幾重にも注目するポイントが用意されている内装の複雑な展開に驚きの連続です。

残念ながら2階は客人の進入ができませんが、見下ろすことができたらこれまたサプライズポイントが増えそうですね。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制と飲み放題制で営業しています。

チャージ料金は60分770円(税込み)です。

延長は再度同料金と一品以上の追加注文が必要となります。

飲み放題は120分で3278円で、延長は60分刻みに代わり1650円となっています。

ソフトドリンクは660円から、アルコールは715円から用意があります。

アミューズメントドリンクが別途用意され、サイバー感あふれるマジカルソーダ、メイドさんにシェイクしてもらうフリフリカクテルドリンクやミルクにお絵かきなど1000円前後で映えるメニューも選ぶことができます。

フード類も豊富に用意されメイドカフェ定番お絵かきオムライスが1485円、他にもハンバーグプレートやパスタ類、500円からスナック類も置いてあるのでランチでがっつり、お酒のお供に軽くつまみながら利用することもできそうですね。

また当店の名物は巨大なパフェで、かなりのボリュームがあるとの事でメイドさん一押しでしたのでカフェタイムに立ち寄りの際には要チェックです。

他アミューズメントメニューもステージがある通り充実しており、3575円からと少々高価になっていますが、ドリンクとおつまみとチェキが含まれていますから推しのメイドさんのライブが見たい場合はこちらをオーダーするとよいでしょう。

単品でもチェキが770円、ブロマイドや魔道人形(マギアロイド)設計図なる不思議なアイテムもあるようなので気になる方は尋ねてみましょう。

どれを注文してよいかわからない方にうってつけの「チュートリアルセット」もあり、計4種で食事、デザートやドリンクなど一品選びチェキがセットになっているコースが分かりやすいのでお勧めですね。

またこちらのメニューはオーダーが入ると楽しい号令もかかり、当店ならではのエンタメ要素が楽しめるというのも要注目ポイントです。

ポイントカードに関しては、初来店時は次回来店時にポイントカードへ交換する券を頂けるので、次回来店まで大切に保管しましょう。

この交換券は特典もついており交換することでチェキ1枚プレゼントがありますので、次回が楽しみになる良いツールとなっていますし、リピートを促す点でも大変良い施策かと思います。

4:メイドさんについて

 当時間いらっしゃったのは「まろ」さん、「えま」さんと「しゃけ」さんのお三方でした。

「まろ」さんはオレンジのツインテールがかわいい方でシステム面を詳しく教えてくださいました。

「えま」さんはメイドインストール率が90%と最高位のメイドさんで、至る所で的確なハンドリングをしているリーダーさんのようで凛々しい姿を拝見島した。

「しゃけ」さんは前日とある方より情報を頂き存じ上げていましたので、アイスブレイクも早く楽しくお話しさせていただきました。

当日は「チュートリアルセット」とオーダーしたので「しゃけ」さんとチェキを撮らせていただきました。

こちらの店舗のメイド服は全キャスト共通した1種類となっており、有名なイラストレーターさんによるデザインとの事です。

ワンポイントに不思議なデザインのロゴとベルトの文字がスタイリッシュで大変素敵ですね。

非対称なショルダーデザインが特徴的で、メイドさんを見る角度で雰囲気が変わるのが大変興味深いです。

なぜこのようなデザインなのかはコンセプトが近未来と魔法が融合していることもあり、右半身が未来的、左半身が魔法的という表現を目指したものかと思いました。

魔法要素が入っているのは後から知った事でしたが、初めて制服を見たときにアフィリア系列の制服に近しいものを感じたのはそれが記憶の底にあったからだと自身で合点がいきました。

5:感想

 2021年9月の名古屋遠征2日目に組込み来店予定となっていました。

開店時には店頭での呼び込みのテンションから他店を圧倒する元気の良さが光り、店内でも大変高いテンションとメイドさんたちの一体感は、エンタメ系メイドカフェのアトラクションとして体験すべきコンセプトと思いました。

ドリンクを頂く前のおまじないや飲み終えた後のごちそうさまもメイドさんと声を合わせをするシーンはエンタメ系の王道「めいどりーみん」にも負けない盛り上げ方には感服するばかりです。

関連記事: 「めいどりーみん外神田一丁目店に行ってきました

至る所でこのようなアクションが必要となりますので当然好みは分かれるかと思いますが、非日常の世界で活力を得たい!という方にはお勧めですね。

事前にテンションの高い店舗とは聞き及んではいましたが、メイドカフェのジャンルでもそのようなカテゴリーだというのは店舗名からも察知できるもので、「メイド√メイド」中間の記号はテンションがぐっと上がりますよ、というサインなのでしょう。

またネクタイにある8桁の謎の数字は、私は未だ解読中ですがデジタルに培われた経験の長い方には解けるとの事なので、次回の来店までに明かしたいものです。

来店してみたら元気もいただけましたし、心晴れやかにお店を後にすることができましたからまたメイドロイドを起動してお話する為に来店したくなること請け合いです。

6:まとめ

  • 近未来感あふれる店内
  • メイドロイドとお話しできる
  • アクション参加型メイドカフェ

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×5

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫ヘビーエンタメスタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:メイドカフェメイド√メイド

住所:愛知県名古屋市中区大須3-35-23

電話:052-990-1792

営業時間:12時~22時

ウェブサイト:https://made-maid.com/

ツイッター :https://twitter.com/maidmade06

地図:

愛知県名古屋市中区大須3-35-23
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, ,

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.