メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【大須】メイドカフェコモレビフィーカに行ってきました

投稿日:

2021年9月15日訪問。

名古屋市中区のメイドカフェコモレビフィーカに行ってきました。

コモレビフィーカはどんなお店かしら?

木漏れ日が差し込むお店だね!
オルゴールを聞きながらまったり過ごせるからお勧めだよ!

1:お店の場所

【大須のシンボル招き猫起点】

 招き猫起点から歩いて5分ほどのところにあります。

①招き猫から西側を向いて東仁王門通りを直進します。

②300mほど直進すると本町通の交差点に出ますので、渡った左手の櫻井ビルに店舗があります。

開店時間になると立て看板が出て確認ができますが、時間外でも通りに面したポストで店舗名が確認できます。

2:雰囲気

 扉を開けるとブラインドからほのかに光が射す、店名どおりのやさしい木漏れ日溢れる光景が眼前に広がり、電球色の吊り下げ照明と合わせ柔らかな店内風景を作り出しています。

照明器具に蔦を這わせる細かな演出も見え隠れするなど、細部まで自然に包まれた空間をこだわって作り出している様子が伺えますね。

入り口正面の棚には多数の書籍が立ち並び、下段の収納スペースにはアンティークなアイテムも多数置かれ風景に見事に溶け込みインテリジェンスなお屋敷感あふれる素敵な佇まいです。

またこの棚の左手には2種のオルゴールが設置してあり、定刻に演奏されるなどメイドカフェの演出では群を抜いて素晴らしかった銘店「エムズメロディ」を彷彿とさせる運営方法には感服するばかりです。

関連記事: 「エムズメロディに行った時のこと

定刻でなくとも常時オルゴールの音響で包まれている為、大変落ち着いた雰囲気を醸しています。

左手には業務用のカウンターが設けてあり、その奥にある棚にひしめくティーカップも風景に味わいを加えオーセンティックな喫茶店を表現していますね。

店内はカウンター無しのテーブル席のみで営業しています。

テーブル席は2人掛けが3卓、6人掛けが1卓と敢えて相席になる確率が高いテーブル席を設けているのは、秋葉原「シャッツキステ」を思い出す客人同士に接点を与える構成ですね。

関連記事: 「シャッツキステに行ってきました

全体的に木目や煉瓦が茶系で統一され、ここに陽が射すことで店舗のコンセプトが完成されているかと思いました。

店内はテーブル席上以外は撮影禁止の為、どのような風景か全景を知りたい方はツイッターで発信される画像を参考にされると良いでしょう。

撮影許可済

3:システム

 ワンドリンクオーダー制で営業しています。

入店時は入館料として330円が必要となり、それとは別にティーサロンチャージ料660円で60分の滞在が可能となっています。

更に60分を超える滞在の場合は延長料金が発生し再度660円が必要となり、更に1ドリンクのオーダーが必須となるので気に留めておきましょう。

当店は純喫茶のスタイルとなっており、珈琲と紅茶、手作りによる焼き菓子の提供がメインとなっています。

紅茶は770円からティーポットでの提供があり、スタンダードからオリジナルブレンドやハーブティーなど選ぶことができ、ティーポットで約2,5杯分で提供されるのでゆったりと時間を過ごす事ができます。

また珈琲は姉妹店「ブルーエッグ」と異なり、エアロプレスではなくハンドドリップによる抽出と姉妹店の間でも差別化を図っています。

関連記事: 「メイドカフェバーブルーエッグナゴヤに行ってきました

もちろん紅茶やコーヒーなどが飲めない方にも飲みやすいはちみつレモンやゆず茶など、あらゆる方に対応したメニュー類が嬉しいですね。

その他パフェやトーストサンドイッチ類などもあるようなので、軽食を摂りたい方はどのようなメニューがあるか尋ねるとよいでしょう。

エンタメメニューもブロマイド販売やチェキのサービスもありますので、ロングメイドが好きな方ならばこちらも注文するのも良いですね。

また初めて利用する方にもわかりやすい「初来館セット」があり

思い出セットには

チャージ+990円までのドリンク+ブロマイドorチェキ→2300円

焼き菓子セットには

チャージ+990円までのドリンク+クッキーorスコーン→1900円

が込みとなっています。

年間を通して当店を利用するならばお得なプランがあり、「お屋敷の鍵」と呼ばれる会員となると、年会費5500円で330円の入館料が無料やティーカップの選択に参加できたり、会報が頂けるなど特典がついていますので、足を運ぶ回数が多い方なら損のないシステムになっていますね。

年会費制でリピートを促す施策は横浜「ルポリア」同様で割安になるメリットのあるシステムな上、メイドさんからワンランク上のおもてなしが受けられる良いきっかけになるかと思います。

関連記事: 「横浜メイド喫茶ルポリアに行ってきました

ポイントカードも別に作成され1000円につき1ポイント、20ポイントで満了となりでかチェキ1枚サービスか延長料金半額が頂けるので、お立ち寄りの際はぜひ受け取っておきましょう。

4:メイドさんについて

当日いらっしゃったのは「アナ」さんと「ゆずか」さんのお二方でした。

「アナ」さんはベテランさんのようでオリジナルティーのラインナップに名を連ねる方で、おすすめのデカフェマスカットティーを選びました。

思い出セットを今回オーダーしましたので、記念のチェキを一緒に撮らせていただきました。

「ゆずか」さんは新人さんとの事でしたが、静々とした雰囲気が店舗の波長と大変合っていて和むひと時を共有させていただきました。

当店のメイド服は店舗看板にも明記されている通りのロングメイドスタイルとなっており、一般的なロングスカートとは違い、広がらないタイトなデザインとなっていますので、すらっとしたシルエットになっているのが特徴的です。

またブラウスやエプロンも白ではなく生成りで照明を柔軟に受け止める色合いで、胸元のブローチやエプロン左下にあるロゴの刺繍が気品あふれるデザインで大変素晴らしいですね。

頭部はヘッドキャップをお召しになって、後ろを流れるリボンがかわいさに一役買っている良いアクセントです。

店舗の風景、メイド服の外観からも完成度の高いコンセプトですが、更には客人を「ムッシュ、マダム」と呼称するあたりも格式高い世界観がよいですね。

5:感想

 2021年9月の名古屋遠征2日目に組込み来店予定となっていました。

店舗ロゴからも読み取れる落ち着いた雰囲気とカラーリング、この深緑はエムズメロディをオマージュしたかのような世界観で、且つ「大人のメイドカフェ」と銘打つことで多岐にわたるメイドカフェのコンセプトがある中、当店のオリジナリティを伝えるあたりがとても素晴らしいですね。

定刻開催されるオルゴールは「エムズメロディ」、メイドさんおすすめ本は「シャッツキステ」と銘店と呼ばれた店舗の演出方法にたどり着くあたりは銘店へのステップを確実に歩んでいると確信しました。

もちろんメイドさんと楽しくお話ししたい、エンタメを楽しみたいというメイドカフェのジャンルとは分かつ存在でありますから、しっとりと過ごしたいという方には最適かと思います。

推測ではありますが、店名の由来が「コモレビ=木洩れ日+フィーカ=休憩」だとすれば、木洩れ日を浴びるかのような穏やかな空間の中で喫茶しながら休憩するというシチュエーションで、街でよく見かけるカジュアルなカフェよりもずっとリラックスに特化するためにある、まさしくコンセプトの位置づけに合致する店名ですね。

(フィーカはスウェーデンの業務の合間に休憩する文化でスペイン語圏のシエスタと似ている)

姉妹店を数店舗持つグループでの運営ながら、クラシック感あふれる店舗を営業すると英断された企業様も、まだまだクラシック系のメイドカフェも需要があると見込んだ上でのことかと思いますから、大須のクラシック系一番店目指してこれからも頑張っていただきたいですね。

来店時は特別に小さいほうのオルゴールを演奏してくださるなど、今回の巡店で心に響くお土産を頂くことができました。

更に会計時にはハーブの種が付属する栞を頂き、ここまで心にくい演出されるのかと敬服すると同時に、2021年の名古屋巡礼の思い出に素敵な栞が挟まりました。

御礼申し上げます。

6:まとめ

  • クラシック系の穏やかな店内
  • オルゴールの定時演奏
  • 手作り焼き菓子と拘りの紅茶で寛げる

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×8

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫軽コミュスタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:メイドカフェコモレビフィーカ

住所:愛知県名古屋市中区大須2-30-14 櫻井ビル5F

電話:052-253-5656

営業時間:平日  13時~18時

     土日祝日13時~21時

     火曜日定休

ウェブサイト:https://komorebi-fika.com/

ツイッター :https://twitter.com/KomorebiFika

地図:

愛知県名古屋市中区大須2-30-14
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, ,

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.