メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【秋葉原】フォレストゲートに行ってきました

更新日:

2019年12月20日訪問。

千代田区のフォレストゲートに行ってきました。

フォレストゲートはどんなお店かしら?

緑の妖精さんがコンセプトのお店だね!
高級感ある雰囲気でお話しできるからおすすめだよ!

1:お店の場所

 JR秋葉原駅から徒歩5分ほどのところにあります。

秋葉原駅電気街口を出たら北側から出て左を向いて直進して中央通りまで向かいます。

突き当ったら右に曲がり直進して次の信号のある交差点まで歩きます。

信号を渡り神田明神通りを西に進み150m程歩くと左手に店舗があります。

緑で覆われた店舗が角にあるので、店名見ずともすぐにわかる外観です。

2:雰囲気

 店外からはガラスのドアで店内の煌びやかな様子が見えるようになっています。

店内は黒い壁で内装を暗めにしていますが、シャンデリアから灯される電球色が黒で統一されたテーブル、カウンターに反射してちょっぴり大人の雰囲気漂う感じがします。

カウンターは8席、テーブルは7卓あります。

今回はボックス席に着席しましたが、洒落たラウンジに来たような気分になれますね。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制で営業しています。

チャージ料金は60分900円です。

通常はトークメインなスタイルかと思いますが、チェキやキャストへのドリンクもありますので、推しと盛り上がるにもメニューは揃っていそうですね。

13時から開店するのは秋葉原界隈では早い開店時間であることが特徴的です。

時間毎でチャージ料金等は変わらないので、早い時間にコンセプトカフェに伺いたいという方には良いかもしれませんね。

4:メイドさんについて

 当時間ご挨拶できたのは「みと」さんでした。

緑色の目立つ服装でメイド通りにいらっしゃったところをお声がけして店舗の道案内をしていただきました。

そのままお話にお付き合いしていただきましたが、駆け出しという事で頑張っている様子にほっこりしました。

当店の制服は妖精がコンセプトということで緑と黄緑の服を基調とした服装となっています。

各姉妹店ともデザインを統一し、色違いで展開されているとの事でした。

妖精がコンセプトだとかつてあった「ガーデンフェアリー」や「jam秋葉原」を思い出します。

5:感想

 メイド通りで目撃した緑色の服装の店舗はどこなのか気になり伺うことにしました。

丁度チラシ配りされていた「みと」さんに店舗の情報も詳しく聞かせてくださったこともあり、安心して過ごす事ができました。

聞くところ開店して未だひと月程度という新店という事もあり、店内のきれいさは目を見張るものがありました。

それでいながらも既に常連さんがしっかりとカウンターについているあたりお店の営業努力も素晴らしいと感じました。

こちらの店舗は姉妹店にプリンセスゲート等、秋葉原での営業歴が長いエターナルも系列ということも教えてくださいました。

路上での案内から店内でもテーブル席の私にも頑張って話し続けてくれた「みと」さんに感謝です。

6:まとめ

  • 緑でおおわれた店構え
  • ラウンジの様な店内
  • 妖精さんと長く話せる

参考になったら行ってみてね!

6:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×3

7:スタイルカテゴリ

≪コンセプト≫ヘビーガールズバースタイル

8:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:フォレストゲート

住所:東京都千代田区外神田1-6-2AKB162ビル1F

電話:不明

営業時間:月~木日13時~23時

     金土13時~29時

ウェブサイト:2019年12月現在無し

ツイッター :https://twitter.com/forest__gate

地図:

東京都千代田区外神田1-6-2
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, ,

error: こぴーできません

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.