メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【さいたま市】浦和メイドミミに行ってきました

更新日:

2020年6月23日訪問。

さいたま市浦和区の浦和メイドミミに行ってきました。

ミミはどんなお店かしら?

かわいい店内のお店だね!
メイドさんとママのやり取りが楽しいからおすすめだよ!

1:お店の場所

 JR浦和駅から徒歩約3分ほどのところにあります。

浦和駅西口を降りたら南寄りに出ると左手に交番が見えます。

交番の裏側に回るように右から横断歩道を渡り交番の真裏に来たら、そこから南に延びる路地がありますので進みます。

50メートルほど歩くと十字の交差点に出るので、左折するとすぐ左側の建物にあります。

店舗は2階ですが1階部分に浦和メイドミミの看板が出ていますので、場所はすぐにわかるかと思います。

2階に上がると左側が浦和メイドミミ、正面は姉妹店のアニソンバーサンディ32です。

2:雰囲気

 店内ははっきりと強い赤の壁紙で、非日常感を味わえる空間ですね。

赤とテーブルカウンター椅子の白のコントラストが鮮やかで、更に吊り下げられたアクリルの星の照明も煌びやかで、かわいい雰囲気も兼ね備えとても印象がいいですね。

店内は入るとすぐ左側のカウンターが奥に延び、途中左へカーブして計8席分あります。

テーブルも奥側に配置され、店内はそこまで大きい店舗ではありませんがテーブル席手前にステージがあり、生ライブやツイッター更新時にこちらで撮影されるようです。

キッチンもカウンターに沿って配置されており、奥側に座ると内部が一望できるので調理しているさまを楽しむのであれば奥に座るとよいでしょうね。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制と飲み放題制を併せて運営されています。

ワンドリンクオーダーの場合は30分500円で自動延長、その都度オーダーが必要になります。

女性はなんと60分無料という事で、女性も立ち寄りやすい設定になっています。但し戸籍上女性の方と念押しされていますので注意が必要ですね。

飲み放題は飲むドリンクにより変わり、ソフトドリンクのみは30分900円、ウィスキーと焼酎を追加する場合は1500円、生ビール、サワーやソフトドリンクにトッピングする甘味を入れる場合は1900円と設定されていますが、チャージ料金は込みになっていますので、たくさん飲まれる方ならお得かもしれませんね。

また新規客用にお得なプランもあり、チャージ1時間にドリンクやチェキ食事をセットにしたセット料金が3つありますので、初めて伺う方でしたらスタッフの方がおすすめしてくださいますので選んでみるのもよいでしょうね。

ドリンク以外にもアクティビティメニューというチェキやゲームの対戦などもありますので、お気に入りの方ができたら一緒にゲームをして盛り上がるのも楽しみの一つになりそうです。

4:メイドさんについて

 伺ったこの日は一人で給仕されていた「はむ」さんでした。

お名前は推しの方から頂戴したという事ですが、有名な方なのでしょうか。

本来はシフトで複数人いるという事ですが、シフト変更後充当されずこの日は一人だけでがんばっていらっしゃいました。

丁度イベント日らしく、従来のピンク色の制服はハンガーにかかったまま、本日パジャマデーという事で青いシルクのパジャマでの給仕でした。

うさぎがコンセプトという事なので、頭にはうさぎの耳のカチューシャであしらっていますが、こちらは自前で用意されているようでした。

一時来客数が5人まで増えたので、助けを呼ぶべく隣の姉妹店「浦和コスプレバーサンディ32」に3人出勤するという事からひとりヘルプとずっと呼び続けていましたが、「てん」さんという方が大変込み合ったタイミングだけお手伝いにいらっしゃってました。

関連記事:「浦和コスプレバーサンディ32に行ってきました

その間だけ「はむ」さんと「てん」さんのお2人で給仕されることになりましたが、ちょうど私の前を「てん」さんが位置取りされていたので「てん」さんから姉妹店サンディについてたくさんお話をしていただき、次回来店につながる有益な情報を教えていただきました。

ビールサーバーの交換方法やサワーの作り方を「はむ」さんに適宜教えながら接客する態度に、大変慣れているなと感心すると共に余裕のある雰囲気と常に笑顔で繕う対応の上手さに接客業の鏡だと感じました。

給仕される方の中にシフトとは関係なくこちらの店舗には、「mimiママ」と呼ばれる調理関係を担当される方がいらっしゃいます。

忙しい時間帯に1人で奮闘している「はむ」さんをしり目に包丁を研ぎながら来客と歓談しており、マイペースな空気と空回りして大変な空気が入り乱れる見ていて楽しい構図を演出していました。

メイドカフェでありスナックの雰囲気を持ち合わせるこの感じは、中野にあった「ヴィラージュレイ(閉店)」を彷彿とさせるママの貫禄がありました。

5:感想

 メイドカフェで且つうさぎがコンセプトという動物的な組み合わせですが、「はむ」さんから調宮、というコメントを頂いてなるほど合点がいきました。

うさぎをコンセプトとするメイドカフェはありますが(秋葉原うさぎの森L-R、大阪らびあっと等)、浦和メイドミミには確固たる所以があり、こちらの店舗の所在地は浦和、浦和といえばつきのみや様と呼ばれる調神社の謂れから、コンセプトが決まったようですね。

調神社では月神の使いであるうさぎが境内に鎮座しているそうなので、浦和ではうさぎは身近な存在なのかもしれません。

私も時間に余裕があれば浦和に降り立つ際は調神社にお参りも併せてしてみたいものです。

そしてなにより今回の埼玉巡礼では一番印象に残ったのが「はむ」さんで、ビールサーバーの準備の仕方がわからず客へオーダー変更依頼や、コミュニケーションをとるのが苦手という事でお話を客に全振りという、今までに見たことのないタイプのメイドさんでした。

この振る舞い方こそがキャラなのかもしれませんが、話をつなげる自信がないという事で細やかながら私の経験談を持ち掛けてみました。

残念ながらお力になれませんでしたが、独特すぎる雰囲気は私には全く不快になることなく、その姿勢自体でキャラが立っているのでそれはそれでよいのかな、と思いました。

隣のアニソンバー「浦和コスプレバーサンディ32」さんは20時から開店という事で今回はスケジュールに組み込めませんでしたが、次回の埼玉巡礼では調神社と合わせて向かおうかと思います。

関連記事:「浦和コスプレバーサンディ32に行ってきました

6:まとめ

  • 店内がとてもかわいい
  • 浦和ならではの調神社に由来
  • 名物ママのいる風景が楽しい

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×4

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫ライトガールズバースタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:浦和メイドミミ

住所:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-5-9飯塚ビル2F

電話:不明

営業時間:月火水木日 18時~24時

     金土    18時~29時

     店休日 無し

ウェブサイト:無し

ツイッター :https://twitter.com/UrawaMaid_Mimi

地図:

埼玉県さいたま市浦和区高砂1-5-9
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.