メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【池袋】アカシウス寄宿舎学園に行ってきました

更新日:

2020年9月16日訪問。

東京都豊島区のアカシウス寄宿舎学園に行ってきました。

アカシウスはどんなお店かしら?

学園RPGをコンセプトにしたお店だね!
ファンタジーゲームの様な世界感に浸れるから学園アドベンチャーが好きな人におすすめだよ!

1:お店の場所

 JR池袋駅から歩いて約5分ほどのところにあります。池袋駅を降りたら東口に向かい地下を通り35番の出口を目指します。

①35番出口から地上に出たら右手に大きな通りがあるのでその道に沿って250m程直進します。

②一方通行の丁字路が見えてきますのでそこを左折します。

③100m程歩いて二つ目の交差点に出たら右折します。

④20mほど歩くと右手に茶色のビルがありますのでそのビルの2階に店舗があります。

2階を見上げると店舗のイラストが描かれたタペストリが掲げられているのでわかりやすいかと思います。

2:雰囲気

 店内に入ると柔らかい電球色の店内が木目調の壁紙と合わさり、ほんわかとした雰囲気が流れています。

またアンティークの照明が世界観に溶け込んでいます。

モニタからは終始神秘的な海中の映像が流れ、青色のアクセントをつけとても目立つようになっています。

窓側のベージュのカーテンは角のレンガの装飾が調和しており、撮影用のブースになっているのか席は設けず開けています。

座席は4席分のカウンターとテーブル席が8卓20席ほど用意されています。

3:システム

 飲み放題制で営業されています。

チャージ料金は60分2000円です。

自動延長制ですので時間は自身で管理しましょう。

基本がソフトドリンク飲み放題になっています。

アルコール類は別途有料となるようです。

フードはパスタなどの軽食からデザートまであります。

各キャストオリジナルドリンクもあります。

4:メイドさんについて

 当日ご挨拶できたのは「あも」さん、「ソフィア」さんと「レイアさん」でした。

「あも」さんは立ち振る舞いが上品で常にキッチンでの作業に勤しみ、ホールの2人をハンドリングしている感じでした。

「ソフィア」さんは笑顔が愛くるしく、お話ししているだけで和む方でした。

「レイア」さんは透明感ある顔立ちで制服を見事に着こなしている方でした。

初めて伺った私にシステム面や店舗の世界観などをたくさん紹介してくださいました。

当店の制服は新縹のファンタジー色を掻き立てる深い青系のジャケットです。

脱着が可能で取り外すとふわっとした雰囲気が一変します。

またリボンによって階級が分けられています。

「あも」さんが赤、「ソフィア」さんと「レイア」さんが水色でした。

階級に赤が最上級生、間にピンクがあり上級生、水色が下級生と分けられているとの事でした。

5:感想

 池袋にRPG風のコンカフェがあると知り伺いました。

旅人という設定の下世界観に浸りカフェをロールプレイして楽しむことができました。

また給仕される生徒さんもお淑やかに対応され、和やかな雰囲気を過ごせました。

ゲームの世界の様なカフェを利用したい方にお勧めですね。

HPでは物語がさらに掘り下げられ没入できるようになっています。

気になる方は事前に一読し世界観を把握してから利用するとより理解が深まるでしょう。

6:まとめ

  • RPGコンセプトで世界観がしっかりしている
  • 店内やメニューにファンタジー感ある
  • 脱着できる制服がかわいい

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×7

8:スタイルカテゴリ

≪コンセプト≫軽コミュスタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:アカシウス寄宿舎学園

住所:東京都豊島区東池袋1-23-7ルネッサンス東池袋2F

電話:03-6908-8797

営業時間:平日 17時~22時

     土日祝15時~22時

ウェブサイト:http://www.acasius.jp/

ツイッター :https://twitter.com/AcasiusJP

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, ,

error: こぴーできません

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.