メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【恵比寿】アニソンバー銀河に行ってきました

更新日:

2020年11月3日訪問。

東京都渋谷区のアニソンバー銀河に行ってきました。

銀河はどんなお店かしら?

アニソンを思う存分歌えるお店だね!
スタッフもやさしいし丁寧に対応してくれるからおすすめだよ!

1:お店の場所

 JR恵比寿駅から徒歩3分ほどのところにあります。

①恵比寿駅西口西側から出てロータリー向こうの恵比寿銀座のゲートをくぐり直進します。

②150mほど進んだ交差点の右手前のビルに店舗があります。

ビル入り口に閉店時も立て看板が出ているので大変わかりやすいです。

2:雰囲気

 ドアにアニメのワンシーンがカットされた画像が張り巡らされており、サブカル系の店舗だという事がわかります。

ドアを開けると一面アニメ系や声優系のポスターが張り巡らされたアニソンバーらしい風景が広がっています。

機動戦艦ナデシコのキャラが鎮座して強いインパクトを受けます。

店内は黒を基調とした空間で間接照明で照らされているこの風景は札幌「アニソンバーS」を思い出させる感じですね。

座席はカウンター席は7席ほどあり、ボックス席は2つあり2人掛けと6人掛けが用意されています。

3:システム

 飲み放題制とボトルキープで営業しています。

飲み放題は60分で2380円です。

ビールも料金に含まれています。

延長は30分毎で1380円です。

自動延長制となっていますので来店時間を控えて自分で管理しましょう。

ボトルキープはボトル代が6500円からで来店時のテーブルチャージは2500円となっています。

カラオケは飲み放題の料金に込みとなっています。

ジャンルは原則アニメに沿った曲になりますので、NGな曲がどのようなものかは先に聞いておくとよいでしょう。

キャストさんにリクエストも可能で一曲300円でできます。

他にもキャストドリンクやチェキなども、記念に撮っておくのも喜ばれること間違いなしです。

カラオケの最中はタンバリン不使用の手拍子する柏「アニソンバーシリウス」に近しい感じです。

4:メイドさんについて

 当日いらっしゃったのは「くれあ」さんと「六星エリィ」さんのお二方でした。

「くれあ」さんはこちらの店舗の副店長で、システムを丁寧に説明してくださいました。

大のアザラシ好きとのことでアザラシグッズを体に纏っているほどでした。

「六星エリィ」さんはゲームに出てくるキャラクターの制服をお召しになっていました。

笑顔に癒される方で、終始にこにこしている様子を見ながら萌る風景を楽しませていただきました。

当店の制服は銀河をイメージした青系の衣装です。

コスプレなど多彩な衣装で給仕しているようなので来店する際に衣装も気になりますね。

5:感想

 恵比寿にアニソンバーがある事を知り伺いました。

軽快な音楽が流れる中、アニソンやアニメの話題で持ちきりとなり楽しい時間を過ごす事ができました。

キャストの方々も丁寧な方ばかりで、客人の動向を具に確認し対応してくださる姿が素晴らしかったです。

恵比寿でアニソン歌いたいという方にお勧めな店舗ですね。

また東京近郊では姉妹店が多くあります。

同じくアニソンバーだったり、逆にアニソンが流れるだけのカラオケなしの店舗もあったりと、楽しめる空間が選択できます。

銀河を始め様々な店舗でアニソンを通して楽しんでみてはいかがでしょうか。

6:まとめ

  • ギルド、もふる系列なので深夜営業でも安心
  • ボトルキープもできて通いやすい
  • スタッフのコスプレがかわいい

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×5(エリィさんの癒し系スマイルに+1)

8:スタイルカテゴリ

≪コンセプト≫エンタメスタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:アニソンバー銀河

住所:東京都渋谷区恵比寿南1丁目2-6サンポウ恵比寿ビル5F

電話:不明

営業時間:21時~29時

     年中無休

ウェブサイト:http://anisonbar-ginga.com/index.html

ツイッター :https://twitter.com/anisonbar_ginga

ブログ   :https://ameblo.jp/anisonbar-ginga/

youtube:

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, ,

error: こぴーできません

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.