メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【大須】白尾茶屋こーだびあんかに行ってきました

更新日:

2021年9月14日訪問。

名古屋市中区の白尾茶屋こーだびあんかに行ってきました。

こーだびあんかはどんなお店かしら?

狐耳巫女さんのいるお店だね!
お昼から開いていて定食が美味しいからおすすめだよ!

1:お店の場所

【大須のシンボル招き猫起点】

 招き猫起点から歩いて約3分ほどのところにあります。

①招き猫の北側新天地通りを直進します。

②200mほど進んだ右手メガタウン1階に店舗があります。

ビル入り口上部に看板が掲げられているのと、通りからビル奥側を見渡すと店舗の入り口が見えるのでわかりやすいです。

2:雰囲気

 入店すると店内の暗がりにぽわっと巫女さんが姿を現すかのような陰陽を感じる風景で彩られています。

店内は明度を下げた結果大変落ち着いた色調となっていています。

反面白い巫女服が大変目立つ仕様になっている為、巫女さんの給仕する姿をフォーカスするのに適したコントラストになっていますね。

入店時は入り口から一段高いお座敷の仕様となっていて、靴を脱いで上がる和式邸宅風となっています。

裏方には大きなキッチンがあり、定食を食している客人を見れば食事処としても活用されているのがわかります。

カウンター頭上の照明もお稲荷さんのコンセプトを崩さないデザインとなっています。

カウンターがL字に広がり13席分あります。

テーブル席は靴脱ぎ場のすぐ右側にあり1卓4名収容できるようになっています。

店内撮影許可済

秋葉原「巫女喫茶秋葉亭」よろしく、空間づくりにこだわっている素敵な内装です。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制と飲み放題制で営業しています。

チャージ料金は60分制で400円となっていています。

延長する際は一品以上の注文が必要ですがドリンクだけでなくフードでも追加注文可です。

飲み放題制は原則23時以降のバータイムのみとなっています。

180分6000円か朝まで9000円の2種のコースから選べるようになっています。

深夜営業のある日だけとなりますので注意しましょう。

単品ドリンクはソフトドリンクが700円から、アルコールは800円からあります。

フードはメニューの始めに定食が明記されてたり、定食用の味噌汁がカウンターに大鍋で作り置きしてあることからも、食事がお勧めメニューであることがわかります。

コンカフェ定番のオムライスも1000円でおいてあります。

その他ポテトやオムスピパンケーキなどが食事のアミューズメントメニューとしてあります。

日替わりの定食も店頭の看板に記載があり1200円から利用できます。

単品やご飯の量も調整できるようになっています。

アミューズメントメニューもチェキが900円、キャストドリンクも1000円からあります。

ポイントカードも発行しており1000円で1ポイントです。

50ポイントで満了とますが、10ポイント毎に特典がありますから詳細はカウンターにあるポップを見て確認しましょう。

4:メイドさんについて

 当日ご挨拶できたのは「みるく」さんと「るき」さんでした。

「みるく」さんは店先でチラシを配っていらっしゃっいました。

移転前の店舗のこともご存知で3年ぶりの大須の移ろいを詳しく教えてくださいましたので、ドリンクを差し上げて乾杯となりました。

「るき」さんは撮影した被写体チェックしていただきました。

合わせて店内のインテリアにも触れて諸々のコンセプトを伺ったところ快くご回答頂き無事解決することができました。

当店の巫女服は袖や裾にラインの入るコンカフェで見かける巫女さんのデザインとなっています。

当日は「みるく」さんの赤、「るき」さんの青を見る事ができました。

特徴的なのは大須万松寺に縁ある白雪稲荷に鎮座するお稲荷さんがモチーフとなっています。

狐の耳が巫女さんに生えているのが大変かわいい萌要素になっています。

5:感想

名古屋コンカフェ巡礼4店舗目で来店しました。

移転して1階の足を運びやすい場所になりより利用しやすくなりましたね。

和風空間のお座敷で狐耳の巫女さんの給仕する風景にほっこりしました。

お座敷で足も延ばせますから、大須で過ごすあらゆるシーンで使い勝手の良い休憩ポイントなるかと思います。

お勧めの定食も挙って注文する客人の多さからも食事処としての市民権も得えている感じがします。

大須商店街の和風コンカフェでまったりしたい方にお勧めですね。

興味深いことに埼玉県浦和区にある調神社をモチーフにしたうさぎメイドカフェ「浦和メイドミミ」とコンセプトの方針が近しいです。

大切な日本文化をコンセプトに盛り込んで営業しているのは地元に根差すにも良い試みですね。

きつね耳+巫女服の組合せを見に来店してみてはいかがでしょうか。

因みに店名は「こーだ(きつね)」「びあんか(白い)」というイタリア語源のようです。

6:まとめ

  • 狐耳巫女さんコンセプト
  • 大須に縁あるお稲荷さんの店内風景
  • 昼から営業食事がおすすめ

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×5

8:スタイルカテゴリ

≪コンセプト≫ライトガールズバースタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:白尾茶屋こーだびあんか

住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-93 メガタウン1F

電話:不明

営業時間:月~木曜日17時~23時

     金曜日  17時~29時

     土曜日  11時~29時

     日曜日  11時~23時

ウェブサイト:https://codabianca.com/

ツイッター :https://twitter.com/coda_bianca17

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, , ,

error: こぴーできません

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.