メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【湯島】メイド喫茶合縁奇縁に行ってきました

更新日:

2021年12月11日訪問。

東京都文京区のメイド喫茶合縁奇縁に行ってきました。

合縁奇縁はどんなお店かしら?

メイド服のデザインが素晴らしいお店だね!
リボンに纏わるご縁の設定が楽しいからおすすめだよ!

1:お店の場所

 東京メトロ千代田線から徒歩約2分程の所にあります。

①湯島駅2番出口から地上に出て、右に向いて次の信号を右折します。

②50m程直進して2つ目の交差点を右折して「仲町通り」に入ります。

③30mほど直進して左手にある「ウィステリア91ビル」4階に店舗があります。

ビルに入ると右手に入居一覧4階に店名確認ができます。

4階に上がると一番奥にある看板で確認ができます。

2:雰囲気

 解放されている扉の先はシックな海老茶色が存在感を表す、湯島らしいメイドカフェの色合いを醸す店内が見えます。

入店すると海老茶色の壁面を柔らかな電球色で照らされた風景が広がります。

黒系のメイド服がとても似合う店内は、既視感もあるこじんまりとした空間です。

店内撮影許可済

旧スナック店舗らしい雰囲気も大変味がありますね。

店内風景が鏡で乱反射して店舗の規模以上に賑わいを感じます。

湯島「カシェット」でも見られた半球状の照明器具もいかにも湯島のアイテム群でどことなく安心感を憶えます。

店内の間取りは入り口を抜けると正面にカウンター、左側にカーブするようにソファ席が延びています。

カウンター席は5席あります。

ソファ席は壁面側に5席、クッションチェアーが2脚設置されています。 

キッチンは小さいながらも用意されてしっかり調理スペースが確保されているようです。

カウンター奥が店長作業場なのは湯島「最果て」オーナーの「おさにゃん」さんが事務作業していた風景を思い出します。

店長さん曰く、これから店内の装飾を本格的に方向づけるとの事でした。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制と飲み放題制で営業しています。

チャージ料金は60分770円です。

60分を経過した際は延長ではなく再セットになっています。

飲み物はソフトドリンクが単品660円、アルコールが770円と880円です。

日本酒ワインに関しては要確認になっています。

飲み放題チャージ料金込み60分3300円となっており来店時から選択することもできます。

途中で多く飲んでいることがわかった場合は、自動的に飲み放題へ移行する良心的なシステムとなっています。

フードも550円からスナックが用意されています。

メイドカフェ定番のオムライスも額面は不明ですが用意があるようです。

週に一度ほど訪れるという「長門シェフ」という方が滞在する際には本格的な料理が頂けるとの事です。

アミューズメントメニューとしてはオリジナルカクテルやクリームソーダが1100円、良縁ドリンクというドリンクプレゼントも同額です。

チェキが550円と大変リーズナブルである点もポイントです。

特筆する点は「奇縁リボン」、「合縁リボン」なるメニューです。

プレゼントされたメイドさんはこれを服につけることで各々の頑張り度が測られるというものです。

当店ではポイントカードも発行しています。

特典はメイドさんに聞いてのお楽しみとの事ですから、先ずは貯めて楽しんでみましょう。

4:メイドさんについて

 当日いらっしゃったのは「薬袋」さん、「りん」さんと「瀬戸際」さんのお三方でした。

「薬袋」さんはコンカフェに大変明るい方です。

池袋を始めとしたたくさんの情報をおきかせいただきました。

「りん」さんは店内撮影の許可をしていただき、撮影した写真の確認をしていただきました。

「瀬戸際」さんはコンカフェに大変興味がある方でした。

私のコンカフェの体験談をたくさん聞いてくださいました。

撮影許可済

当店のメイド服は当店所属メイドさん「山下」さんがデザインされたオリジナルメイド服となっています。

黒を基調としていて艶のある質感に高級感あふれる紋様が特徴的です。

ヘッドドレスから下る長いリボンや袖の部分の立体的に連鎖する白いリボンが独特です。

店頭のロゴデザインのとおりリボンがコンセプトという事です。

入り口の看板のヒントから見事に帰結する素晴らしいデザインに感服しました。

また事務作業されていた「かわしま店長」さんには特別出演していただきました。

記念に撮影させていただきました、感謝です。

かわしま店長とくうるどっぐのツーショット

5:感想

 久しぶりに漢字表記のメイドカフェを目にしたので今回の湯島巡店に組み込みました。

りぼんにコンセプトを見出すセンスの素晴らしさに感服しました。

そしてそれを着飾るメイドさんも気さくに応対してくださる方ばかりでした。

びびっとご縁を感じるようなリボンにインスピレーションを受ける方にお勧めですね。

店内の雰囲気は以前伺った漢字つながりで湯島「奥の魔」さんに大変近しいものを感じました。

湯島のレトロ感を楽しむのには大変利用しやすい店舗かと思います。

またコンセプトやこだわりなど聞いてみたいなと思う程の大変興味深いメイド服に出会えたこともうれしい限りでした。

大変まったりと過ごす事ができましたので、私の掲げる一期一会の出会いも良いご縁があったと貴重なひと時に感謝するばかりです。

6:まとめ

  • リボンとご縁コンセプト
  • メイド服がエレガント
  • 週一シェフの本格料理

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×7(麗しいメイド服に+1)

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫ライトガールズバースタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:メイド喫茶合縁奇縁

住所:東京都台東区上野2丁目11−8 ウイステリア91 4F

電話:不明

営業時間:16時~22時

ウェブサイト:https://www.maid-aienkien.com/

ツイッター :https://twitter.com/maid_aienkien

地図:

東京都台東区上野2丁目11−8
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, ,

error: こぴーできません

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.