メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【中洲】メイドバームーンキャットに行ってきました

投稿日:

2022年4月12日訪問。

福岡市中央区のメイドバームーンキャットに行ってきました。

月猫はどんなお店かしら?

中州にあるバーのお店だね!
落ち着いた雰囲気でお酒が飲めるからおすすめだよ!

1:お店の場所

 福岡市営地下鉄中洲川端駅から徒歩約4分ほどの所にあります。

①中洲川端駅1番出口から出て直進し、次の信号を左折します。

②川沿いに進み200m程先の左手ビルに店舗があります。

ビル壁面の入居店舗一覧で確認ができます。

2:雰囲気

 扉の先には多数の酒類を擁したショットバーがお目見えします。

店内の装飾はシンプルでサブカル感よりもお酒を楽しむ雰囲気を強調しています。

棚には高価なウィスキーも多数あり、秋葉原「bB」を想起させます。

ジャズの調べが軽快で、モニタも動的な印象を与えず大変まったりしています。

座席はカウンターが5席、テーブル席は2卓8名分あります。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制で営業しています。

チャージ料金は60分990円です。

延長料金は30分につき660円となっています。

女性は全ての時間帯無料となっています。

ドリンクオーダーは60分毎に必須となっています。

会計時に5%の給仕料が発生します。

ドリンクはカクテルからソフトドリンクまで多数用意されています。

フードはメイドカフェ定番のオムライスの他、姉妹店共通のめんたいパフェが特徴的です。

カラオケも設置してあり自身で歌う他リクエストも可能です。

エンタメメニューにはチェキやメイドさんと乾杯することもできます。

ポイントカードも用意してあり3000円ごとに1ポイントです。

4:メイドさんについて

  当日ご挨拶できたのは「ゆかり」さんと「あず」さんのお二方でした。

「ゆかり」さんは店長さんです。

先客と歓談されながらも全ての客人の動向に気を配る立ち振る舞いを拝見しました。

「あず」さんはシステムを詳しく教えて頂きオリジナルカクテルを作っていただきました。

福岡旅行を伝えると天神界隈の情報やご当地フードの話題を沢山ご提供して頂きました。

お二方とも姉妹店「天神スタイル」を兼任しており、当店専属メイドさんはいないとの事でした。

当店の制服はグレー系の襟の長いメイド服です。

自前の方や新人用の服があるなど、組み合わせは多数あるようです。

5:感想

 福岡メイドカフェ巡礼3軒目で来店しました。

落ち着いた雰囲気でお酒を楽しむことができました。

メイドさんも程よい距離で歓談にお付き合いしてくださりリラックスできる時間を過ごせました。

一献傾けしっとりとした時間を過ごしたい方にお勧めです。

中洲エリアにはメイド店が少ないですから、メイドさんのいる風景を探している方にはうってつけですね。

手作り料理に美味しいお酒が用意されていますから、一般的なショットバーとして活用して楽しむのもありかと思います。

大名には同じくメイドバーを冠する「プラネティカ」もありますから、雰囲気の違いを比較するのも良いでしょう。

6:まとめ

  • お屋敷感あるショットバー
  • 落ち着いて飲める
  • 天神スタイルの姉妹店

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×7

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫バー

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:メイドバームーンキャット

住所:福岡県福岡市中央区4-1-13第1きよたけビル3F

電話:092-291-4505

営業時間:18時~23時

     定休日 日曜日(不定休)

ウェブサイト:http://maidcafe.main.jp/

ツイッター :https://twitter.com/barmooncat

地図:

福岡県福岡市中央区4-1-13
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, , ,

error: こぴーできません

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.