メイドカフェのあれこれ(雑記)

ミケだけど姉妹店じゃない!?似ているメイドカフェ2店

更新日:

はじめに

 メイドカフェをお探しの皆さん!

似たような店名で戸惑ったりすることありませんか?

ねこをコンセプトとした店舗で
広島と横浜に
「ミケカフェ」
東京と埼玉に
「みけねこカフェ」
というメイドカフェがあります。

系列店なのかな?
システム同じなのかな?

伺う前に気になったあなた!

この記事では店名に「みけ」を冠した店舗を取り上げ、共通点と関連性を解説したいと思います。

同じ系列なの?

結論:異なるようです。

ミケカフェは発祥が広島県に対し、みけねこカフェは東京都です。

ミケカフェは株式会社ワンダーランドが運営しており、系列店には「黒猫メイド魔法カフェ」などがあります。

みけねこカフェは株式会社キャッツアカデミーが運営しており、系列店があるかは不明です。

運営元が異なる為2つのカフェは関連性がないものと考えてよさそうです。

システムは?

両店共に30分刻み(時間帯によって変動有)の飲み放題を基本システムとしています。

時間管理にキッチンタイマーを使用し、時短営業をしない工夫がされています。

支払い方法はミケカフェは後払い制、みけねこカフェは前払い制です。

元々広島のメイドカフェで広く使われているシステムですが、東京で同様のシステムを導入したみけねこカフェは大変珍しい事例です。

カウンター主体のガールズバースタイルで営業している為、多数のメイドさんとご挨拶できる機会があり推しを見つけるに最適なのも共通点ですね。

以下、それぞれの店舗の特徴を記していきたいと思います。

1:ミケカフェ@広島・横浜

 ここが見どころ!

ミケカフェは各店内装が異なり店舗ごとのオリジナリティが楽しめます。

初めの一杯はアルコールが入った体のジョッキを持つメイドさんとにゃんぱい(乾杯)ができます。

システムは料金が先発広島店オープン時はドリンクの種類によって変わりソフトドリンクのみ30分1000円とアルコールまで込み1500円の2種でしたが、横浜店オープンを境に飲み放題対象外のシャンパン系以外はオール1000円となり料金は各店共通となりました。

広島店は前払い制でスタートし、横浜店が後払い制で開業した後広島店も後払い制に移行しました。

姉妹店の黒猫の制服とデザインが異なるため、グループ内の強みを活かし制服交換イベントを行うことがあります。

※ミケカフェ、黒猫両店とも店内撮影厳禁となっています。

 基本情報

  • 入店料・チャージ料金…30分:1000円(広島店メニュー改定有2022年10月よりビールの種類により再度コース二分化)
  • システム…飲み放題
  • 最低利用料金…1000円
  • チェキ…有:1000円~
  • キャストへのドリンク…無(シャンパンのみ)
  • クライナー・ショット提供…無
  • フード持込…不可
  • カラオケ…無
  • ライブステージ…無
    ※税抜き表記

 関連レポート

広島店は2018年7月に来店(当時のレポート無)

横浜店は2022年5月に再訪したよ!

 お店の場所

<広島店>

広島電鉄銀山町駅から真南東胡通りへ進み徒歩約4分程の所にあります。

<横浜店>

横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅で徒歩5分程の所にあります。

 店舗情報

※2022年10月現在:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:猫耳メイドカフェミケカフェ広島店

住所:広島県広島市中区胡町2-11

電話:082-236-1343

営業時間:平日 17時~25時

     土日祝13時~25時

ウェブサイト:http://hiroshima.mikecafe.jp/

ツイッター :https://twitter.com/mike_nomine

店名:猫耳メイドカフェミケカフェ横浜店

住所:神奈川県横浜市中区曙町2-28 2F

電話:045-315-4350

営業時間:平日 15時~22時

     土日祝13時~22時

ウェブサイト:http://yokohama.mikecafe.jp/

ツイッター :https://twitter.com/Y_MIKECAFE

2:みけねこカフェ@秋葉原・川越・清瀬

 ここが見どころ!

3店舗共通したスタイルで営業しており、どの店舗を利用しても同じ内装、システムの安心感があります。

運営元が別部門でアイドル事業もしていることもあり、アイドル活動とシンクロするようにカフェ営業時には定時ライブがある点、チーム分けをすることでグループ内で競い合いスキル向上を目指しているのが特徴的です。

秋葉原には新しい試みとしてよりアイドル色の強い「2ndstage」店をオープンさせています。

各店舗間でメイドさんの応援が頻繁にあり、SNSでどこで給仕するかを告知しているので推しがいる際に会いに行きやすいです。

 基本情報

  • 入店料・チャージ料金…30分:1100円(20時以降は20分1100円)
  • システム…飲み放題
  • 最低利用料金…1100円
  • チェキ…有:550円~
  • キャストへのドリンク…有:1100円
  • クライナー・ショット提供…無
  • フード持込…不可
  • カラオケ…無
  • ライブステージ…有(川越店のみ)
    ※税込み表記

 関連レポート

川越店は2020年6月

秋葉原店は2020年10月

清瀬店は2022年7月に来店したよ!

 お店の場所

<川越店>

西武新宿線本川越駅蔵の街口から出て徒歩約5分程の所にあります。

<秋葉原店>

東京メトロ銀座線末広町駅3番出口から出て徒歩約2分程の所にあります。

<清瀬店>

西武池袋線清瀬駅南口からでて徒歩約2分ほどの所にあります。

 店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:みけねこカフェ川越店

住所:埼玉県川越市新富町2-7-1 2F

電話:049-236-3727

営業時間:16時~28時

店名:みけねこカフェ秋葉原店

住所:東京都千代田区外神田3-8-17 渡辺ビル2F

電話:03-3526-2322

営業時間:平日  16時~28時

     土日祝日12時~28時

店名:メイド喫茶みけねこカフェ清瀬店

住所:東京都清瀬市松山1-14-3 桐生ビル3F

電話:042-491-3932

営業時間:16時~28時

ウェブサイト:http://mikenekocafe.com/cp5/

ツイッター :https://twitter.com/nekositujia

おわりに

いかがでしたでしょうか。

どちらの店舗も共通点がありながらも関連性のない店舗という事が明らかになったかと思います。

両店ともに明朗なシステムとしっかりとした時間管理で過ごしやすいメイドカフェです。

もし興味をお持ちになった方で関東圏にお住まいであれば両店の最短距離であるミケカフェのある横浜とみけねこカフェのある秋葉原間を移動することで巡店する事も可能でしょう。

システムやコンセプトからのアプローチでメイドカフェを探訪したい方はぜひ来店して体験してみましょう。

それでは素敵なメイドカフェライフお過ごしください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェのあれこれ(雑記)
-, ,

error: こぴーできません

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.