メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【横浜市】猫耳メイドカフェミケカフェ横浜店に行ってきました

更新日:

2021年10月16日訪問。

横浜市中区の猫耳メイドカフェミケカフェ横浜店に行ってきました。

ミケカフェはどんなお店かしら?

伊勢佐木町近くにあるお店だね!
メイドさんとまったりお話しできるからおすすめだよ!

1:お店の場所

 横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅から徒歩約5分程の所にあります。

①伊勢佐木長者町駅を降りたら6B出口から地上に出てそのまま直進します。

②250mほど進んで4つ目の交差点を右折します。

③2つ目の左手に郵便局がある交差点に差し掛かったら横断歩道は渡らずに右折します。

④すぐ右手1階にカレー店がある建物の2階に店舗があります。

壁面の縁をレンガで彩ったデザインが特徴なので分かりやすいのと、開店前から路面に立て看板が出ているので確認ができます。

JR関内駅から向かう場合は、鎌倉街道に出て南西へ直進すると店舗に向かう事ができます。

2:雰囲気

 店舗へたどり着くと、ファンシーさが際立つ外壁のデザインと色合いが大きな存在感となっていて大変わかりやすい店舗になっています。

2階へ上がると扉や窓を格子状の目隠しで仕切りをしている為、扉からうっすらと店内が見える仕様も店内に入る前から様子が気になる高揚感につながる良いアクセントになっています。

店内に入るとカウンターがJ字に延びるカウンターが目に留まり、ウッディな床とベージュの壁面がとてもやさしい色合いでナチュラルなカフェを演出しています。

ふと目線を上げるとカウンターやカウンター背面の壁にはハートの形をした白とピンクの風船がきれいに並び、かわいさを演出するにも抜かりのない配置に感心します。

ぷかぷかと浮かぶように存在する風船が雰囲気を演出する際に心安らぐファンシーなツールとして有用かと思いますが、店内の雰囲気は違いますが梅田「HANAKOねくすとすてーじ」でも同様の体験をしたことを思い出します。

関連記事: 「HANAKOねくすとすてーじに行ってきました

またさらに目線を上げると当店2階の間取りは天井が高くなっており、見上げると1,5倍ほどの高さがあって、カウンター頭上にはロフトのような空間が広がっています。

こちらは客人は進入不可のエリアとなっていますが、店舗入り口左手に見える階段から繋がるこの空間も存在するだけで楽しい気分になる構造ですね。

このような外観から内部の構造までそのままを活用しているとの事で、以前はバーが入居していたことを教えていただきまして、当時あった店舗もファンシーさが際立つバーだったのだろうと風景が想像できます。

コンセプトの為に抜本的なリノベーションを掛けず、持ち味を存分に活用できるセンスに感嘆しましたし、以前伺ったカレー店から見事なカフェを作り上げた秋葉原「はくちゅーむ」を思い出します。

関連記事: 「メイド喫茶はくちゅーむに行ってきました

店内はこのカウンターのみで営業しており席数は8席、テーブル席はありませんので伊勢佐木町という立地柄おひとり様や少人数の来店を意識した造りとなっているようですね。

テーブル席も壁面に作ろうと思えば可能かとは思いますが、敢えてスペースを空けてゆったりとした空間を重んじたのだろうと推測されます。

またカウンター内も店舗の規模としては広くはないので、茶のタンス二竿の中に食器がぎっしり詰まっているのとジュースサーバーとアルコールサーバーが見えるのみと、キッチンになるスペースがないことからも店舗のメニュー構成が自ずと見えるようになっていますね。

カウンター背面には在籍されるメイドさんのチェキが飾られているので、メイドさんの推しを見つけるによいツールとなっていますから、了解を得て席を外して拝見するのも楽しみ方になるでしょう。

カフェの雰囲気を重視している雰囲気が見受けられましたので12時の開店時からはカフェとしても、繁華街の延長としてふらっと立ち寄るにも抵抗を感じる事のないカフェバーとして機能しそうです。

3:システム

 飲み放題制で営業しています。

30分刻みのシステムとなっており、30分滞在で1000円(税別)と大変明朗なシステムになっています。

この間はもちろんソフトドリンクからアルコールまですべて飲み放題となっています。

姉妹店として先に営業している「ミケカフェ広島店」は時間帯により料金システムが変わりますので、その点はいかなる時間帯も料金が変わらないのはわかりやすくて良いですね。

また時間管理に関しては自己管理制となっており、以前伺った中野「黒猫メイド魔法カフェ中野本店」にてメイドさんがストップウォッチで管理するのとは異なり、伝票に明記された時間を自身で管理するシステムとなっています。

関連記事: 「黒猫メイド魔法カフェ中野本店に行ってきました

ソフトドリンクは約7種から選べ、アルコールは約8種で生ビールから瓶ビール、焼酎、ウィスキー、ブランデーからリキュールを使ったカクテルまで幅広く対応しています。

フードに関しては上述した通りキッチンスペースがありませんので、定番のオムライスなどの調理を必要とするメニューは一切なく、4種類のスナックのみ置かれています。

スナックはミックスナッツ、にゃんこのおかし、チョコ盛りとにゃんぱす&チーズとお酒のあてにもなるメニューもあり、これらはそれぞれ別途有料となっています。

アミューズメントメニューとしてはチェキ関連があり、チェキが1000円、ワイドチェキが1500円、音声付が2000円とシンプルなラインナップとなっています。

店内ではカウンター背面に「10のお約束事」が明記されていますので、一読されましたらハウスルールの元過ごすようにしましょう。

また店内はグループ全店共通で撮影禁止となっていますので気に留めておきましょう。

4:メイドさんについて

 当時間いらっしゃったのは「るか」さんでした。

12時オープンと同時に伺い開店準備もそのままに笑顔でお出迎えしていただきました。

ミケカフェ・黒猫メイド共通の音頭で、檄を飛ばしてくれる「がんばろう」と、労いをかけてくれる「お疲れさま」を選べますが、自身のダイエット企画にお疲れ様を込めて「にゃんぱい」をしていただきました。

滞在中は終始笑顔でお話を聞いてくださり、あまりの居心地の良さに予定滞在時間の4倍滞在する結果となりました。

途中客人の来訪時も開店からお1人で切り盛りされる中、客人との会話バランスを絶妙にコントロールして客人を飽きさせまいとするスキルの高さに感嘆しました。

チェキが飾られたメイドさん一覧ではオープンから15番目のメイドさんとの事で、二ケ月ほどの経験値とは思えぬほどの手際の良さが光りました。

当店のメイド服は共通の一種類の服装となっており、チョコレート色を基調として半袖、スカート丈はひざ丈あたりの長さでエプロンがシースルーの素材であしらわれている感じです。

またタイトなチェック柄の茶系のネクタイが大変ファンシーさを醸していて、それに合わせてスカートの縁も同様にチェック柄でまとめているデザインにセンスの良さを感じました。

他ヘッドドレスや小物入れなどは自由なのか、店舗コンセプトの猫耳のデザインなどが見た目個人差が出るようで、「るか」さんは茶の猫耳と、ネクタイにシナモロールのピンを止めているのが大変おしゃれに映りました。

5:感想

 以前2018年に広島に伺った際、立ち寄ったのがミケカフェ広島店でした。

2021年に入り横浜にその姉妹店がオープンしたとのうわさを聞き来店を予定していました。

関内西口伊勢佐木町は普段出向くことがなく、どのような場所に立地しているか大変気になっていましたが、繁華街と歓楽街の狭間でも大通りに面している為立ち寄るには全く問題がない店舗と思いました。

また外観からわかりやすい店舗となっているので入店しやすく、滞在時間も30分刻みで利用できるなど今までに利用してきた姉妹店同様、気兼ねなくカフェバーとして普段使いもできそうです。

そして何よりメイドカフェでもキャストドリンクがない店舗であることは姉妹店共通となっており、公平な接客と初めて利用する方にも入門しやすいシステムであることもカフェの延長として利用しやすい理由になるかと思います。

設備の関係上フードがスナックのみになる点は致し方ありませんが、食事は駅にほど近い繁華街を利用して、移動距離を延ばしミケカフェをその先にと決めるのもよいと思いますし、関内に来たならば東口にあるメイドカフェ関内「シュガークローゼット」もありますから、そちらを利用して食事をとってからミケカフェへはしごする、という利用方法も視野に入れられる距離かと思います。

関連記事: 「シュガークローゼットに行ってきました

滞在中は客人来訪の際にその様子を伺っていましたが、その方が初来訪でありながらもわかりやすいシステムにすぐ理解した様子や、楽しく雑談をして30分でさっと切り上げ気軽に利用している様を見れば、初めての方にもお勧めしやすいシステムと雰囲気だと遠巻きにみて確認できました。

姉妹店広島店に比べると席数は絞られていますが、メイドさんと多く時間をとれるメリットもあるかと思いますし、「るか」さんを見る限り気配りできる方々ばかりと思いましたので、伊勢佐木町まで来られた方なら先ずは一度足を運んでみるのもよいのではないでしょうか。

【2021年10月22日現在】
固定ツイートにはソフトドリンクのみの提供とありますが、店舗ではアルコール類の提供を公式に再開されていたことを確認しました。

6:まとめ

  • 広島ミケカフェの姉妹店
  • 30分1000円の明朗なシステム
  • にゃんぱいで盛り上がれる

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×6(るかさんの聞き上手に+1)

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫軽コミュスタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:猫耳メイドカフェミケカフェ横浜店

住所:神奈川県横浜市中区曙町2-28 2F

電話:045-315-4350

営業時間:12時~22時

ウェブサイト:http://yokohama.mikecafe.jp/

ツイッター :https://twitter.com/Y_MIKECAFE

地図:

神奈川県横浜市中区曙町2-28
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, ,

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.