メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【八王子市】メイドカフェバーショコラオランジュに行ってきました

更新日:

2021年11月2日訪問。

東京都八王子市のメイドカフェバーショコラオランジュに行ってきました。

オランジュはどんなお店かしら?

ショコラ系列3店舗目のお店だね!
ステージが広くてライブを楽しめるからおすすめだよ!

1:お店の場所

 JR八王子駅から徒歩約6分程のところにあります。

①八王子駅を降りたら北口に向かい、ペデストリアンデッキに出た所で左手を向いて、左奥に見えるエスカレータで降りてレンガ敷きの道路「西放射線ユーロ―ド」を直進します。

②100mほど直進したところで5差路の交差点に出るので、左折して富士見通りを西側へ進みます。

③直進して80mほど進むと左手「ピッコロビル」に店舗があります。

ビル入り口に入居テナント一覧から確認できるのと、6階に上がれば各階1店舗入居の間取りなので間違えることなく入店できます。

2:雰囲気

 6階に上がると店名を冠した絨毯がお目見えし、オレンジのシンボルカラーに浮かぶ勇ましいメイドさんがデザインされています。

姉妹店「ショコラ八王子店」の躍動感あるメイドさんのイラストからマイクを持つメイドさんへと変更されたことでコンセプトのヒントが隠れているのも良いポイントです。

左を見ると扉のラインアートガラスが高級感あふれる佇まいに、店内の風景がそことなく見えてくる段階を踏む演出が心憎いですね。

入店すると左手に白く長いカウンターと深い緑系の壁面が大変淑やかでとても印象的に映ります。

店内撮影許可済

先ず目線を上げると4灯のシャンデリアがダウンライト、スポットライトと合わせ煌びやかに照らし、その灯りを受ける壁面を見ると今度はシックな上部のビリヤードグリーンと、下部のランプブラックのツートンが雰囲気を引き締めているように感じられます。

またその境が品の良さを感じるレースのデザインになっていて、引き締まったカラーリングにピンポイントに可愛さをつなげています。

かわいさをピンポイントにしているのはファンシーさを全体的に訴求するメイドカフェと一線を画す、ちょっぴり大人な雰囲気作りとなっていますね。

更に目線を落とすと白黒のチェックの床が大変目立ち、カウンター内外で見える様は、新大久保「ショコランタン」と同じ風景を思い出して、同じ系統の店舗名となるとデザインももれなく発想が同じところに至るのかも、新たな発見をした気がしました。

椅子まで鮮やかな白でそろえたカウンターは変則的なコの字になっており、中央が9席、入り口側が1席、奥側が7席で座す場所によって楽しみ方が変わるのが良い所です。

入り口側はステージが見えにくいですが、カウンター内の出入り口でもあるのでメイドさんとの接点が高いメリットがあり、中央カウンターは左寄りに座るとメイドさんの調理風景が楽しめる、右側に座るとライブを正面で楽しめる、奥側に座るとカウンター内が一望できるのでメイドさんの動きをつぶさに眺めることができるなど、すべてを堪能するためには何度も通うと見えてくる風景の楽しみ方がありますね。

またテーブル席は設けておらず、一人でライブを行うに十分な広さを持つステージもカウンター内にある為、カウンター外はゆったりとスペースが設けてあるのでより広々と感じられるのが良い所です。

キッチンスペースもしっかり確保してあり、妖精さんが滞在する様子がありませんでしたのでメイドさんの手料理を眺める楽しみがあるのもポイントですね。

壁面はあまり装飾を施していませんが、所々に置かれたままの何も差し込まれていない額縁は、これから何が飾られていくのか大変興味の沸く、来店するほどに進化する様が見られそうな予感です。

他音響関連もまだ方向性は未定のようなので、この点もどのジャンルを柱に使用するかで雰囲気も変わるかと思いますからこの点も先が気になりますね。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制と飲み放題制で営業しています。

ワンドリンクオーダー時は30分500円となっています。

入店時はワンドリンクとワンフードオーダーが必須となっていますので気に留めておきましょう。

30分経過後は自動延長制となっており、時間も自己管理となっていますので利用時間に関しては伝票を見て確認しておきましょう。

また60分経過時にワンオーダーが必須となる点と、メイドさんへのご褒美などはカウント外という点もメニューに明記されていますので注意しましょう。

飲み放題時は60分2800円で、以降30分刻みへ移行して30分1500円となります。

ソフトドリンクは単品で400円から用意され、アルコールは700円でビールからカクテルなど同一料金で明朗なラインナップになっています。

飲み放題はビールも含まれての料金ですから、お酒を飲みたいという方には嬉しいシステムですね。

フードメニューもおつまみから軽食、スイーツと一通りラインナップがあり500円から利用できるのも気軽に注文できるようになっています。

以前から姉妹店ショコラを利用したことがある方ならば、新メニュー以外はシステム面がほぼ変わっていないので利用しやすいかと思います。

追加された変更点は、初めての方専用の新規様セットに若干変更が加わり、それぞれ3000円で既存の「フォトセット」だけでなく追加された「ライブセット」のどちらかを選べる「sweetセット」と「bitterセット」と2種に増えた点です。

また新設のライブには単品もあり、2曲セットで1000円やオリジナルカクテルと写真撮影ご褒美ドリンクを注文すると、ライブが一曲プレゼントなどエンタメ要素が大変高くなったのも注目ポイントですね。

カラオケは併設されていますが客人用ではなくあくまでもメイドさん専用ですので、カラオケの利用できる店舗ではないことを心得て過ごしましょう。

他エンタメメニューのオリカクは1200円、チェキが1000円とご褒美ドリンク1000円とこの辺りもショコラと同様で分かりやすいですね。

ポイントカードに関しては姉妹店共通ではなくそれぞれで管理されているとの事で、合算はないようなのでそれぞれで満了目指してメイドさんからのプレゼントに期待しましょう。

4:メイドさんについて

 当日いらっしゃったのは「ことね」さん、「うるたん」さん、「ぴあの」さんと「すい」さんの4名でした。

「ことね」さんは八王子ショコラ両店を管理する統括として運営と給仕を同時にこなす頑張り屋さんで、前回と変わらず北海道あるあるなど楽しいお話をしていただきました。

「うるたん」さんはツインテールの黒髪がメイド服と調和した方で、初めましてのご挨拶後は北海道旅行のお話をたくさん聞かせていただきました。

「ぴあの」さんは以前伺った当時のピンクの髪から金髪へ変わっていて、店長さんへ抜擢されるまでの経緯などお話ししてくださり、イラストデザイン、縫製などマルチに運営に携われるスキルの高さに驚嘆しました。

「すい」さんは当日お誕生日を迎えた方で、イベントの主人公として特別衣装「私服」でのお給仕をされていました。

秋を着こなすカラーリングの私服が大変素敵で、来店時すぐにご挨拶していただきその後、後から来た多数の常連さんからも祝福されている様を見てほっこりしました。

当店のメイド服は黒を基調としたオリジナルデザインのようです。

スカート丈はひざ上10センチほどと動きやすく、肩ひもからエプロンにかけてとスカートの裾が同じデザインのレースがとても上品で、これらがオリジナルで作成されているというのも驚きです。

カウンター奥のミシンが謎に設置されていたのはこれが「ぴあの」さん自前のもので、ここからそれらが生み出されているとなれば合点がいきますし、そのスキルの高さには脱帽ものです。

姉妹店「ショコラ」とも異なる衣装で、且つこれから新デザインもお披露目されるという予定だそうですから新旧を楽しみに伺うのも良いですね。

5:感想

 2021年7月にショコラへ再訪した後、翌月新店ができるとのお話は風の便りで聞いており、八王子へ向かう目途が立ったため伺ってみました。

ショコラとは異なるイメージで店内が展開されていて、サブカル要素を抑え一つ上の上品さを備えた店舗風景に姉妹店との差別化がはっきりと分かり驚きの連続でした。

またライブステージをカウンター内に備える事で更なるエンタメの環境が揃い、トークするための環境が全面に出ていたショコラに比べ、空間を贅沢に利用できる点も雰囲気として違いを見せている点で良いポイントかと思います。

両店は歩いて2分かからずの場所にありますから、トークもそのままにライブも楽しみたい、という方には「オランジュ」を、こじんまりとした距離感近い空間でトークしたい、という方には「ショコラ」と使い分けができそうですね。

姉妹店同士が近場にあるといえば小田原「ぱにえ」と「トリカゴ」が好例かと思いますが、時間帯によっては店舗を移動するメイドさんがいたり(小田原ではある)となれば、八王子で過ごす際の推し目当ての為にはしごするというのも楽しみ方の一つになりそうです。

滞在していて体感したのは、「すい」さんが当日イベントの主人公にもかかわらず自発的にお出かけしようとする姿を見た際、飲食店営業としてどう行動するべきかを各人しっかり把握されている方ばかりと感じました。

これも偏にメイドさん一丸となってより良いカフェを目指す上で指導する「ことね」統括さんと、「ぴあの」店長さんの努力が結実した形なのだと思いますし、それにしっかりとついて応えてくれるメイドさんたちとの信頼関係があるからだと思いました。

八王子のショコラ両店で多数のメイドさんを抱える大所帯にもなり、それぞれの店舗でたくさんのメイドさんに出会うことができると思いますから、推しを見つけてエンタメ環境の整ったオランジュで盛り上がるのも八王子メイドカフェの定番になる予感ですね。

イラストにある店名の英語表記ORANGEのOがオレンジを模しているのが分かりやすいですが、Gがよく見るとGとJを組み合わせたかのような字体は「GoodJob」の略字を思わせ、ここからスタートして上昇していくぞ、という謙虚さと意気込みが秘められているのかな、と勝手に想像してみました。

これからも八王子のメイドカフェを盛り上げていただきたいなと思います。

6:まとめ

  • ショコラ系列3店舗目
  • ライブステージあり盛り上がれる
  • ラグジュアリーな店内

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×6(メイドさん一丸となった運営に+1)

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫ライトエンタメスタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:メイドカフェバーショコラオランジュ

住所:東京都八王子市三崎町5-16ピッコロビル6F

電話:042-634-9098

営業時間:平日17時~

ウェブサイト:なし

ツイッター :https://twitter.com/orange0827choco

地図:

東京都八王子市三崎町5-16
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, ,

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.