メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【名駅】レイヤーズカフェラストエデンに行ってきました

更新日:

2021年9月16日訪問。

名古屋市中村区のレイヤーズカフェラストエデンに行ってきました。

ラストエデンはどんなお店かしら?

RPGがベースのお店だね!
世界観がとても深くて没入できるからおすすめだよ!

1:お店の場所

 JR名古屋駅から徒歩約6分程のところにあります。

①名古屋駅西側太閤口から地下街エスカに降りて地下街を直進した後、E4出口から地上に出たら正面に見える交差点を左折します。

②150mほど直進して2つの交差点を超えた、コンカフェの看板が多数設置されたビルに店舗があります。

ビル入り口に入居テナント一覧が掲げられているので確認ができます。

2:雰囲気

 店内に入るとカフェバーたる整然としたおしゃれな空間が広がっています。

ヴァーミリオンカラーとホワイトのツートンが大変鮮やかで、こざっぱりした空間に清々しい気分を与えてくれます。

照明を少し低めにすると恵比寿「コフレ」と同じような印象になりますね。

店内はホール中央を広めにすることで大変ゆったりした席配分がされており、カウンター、ボックス席と4ヵ所に分かれています。

入り口から見て左側に12席のカウンター、奥側に独立してL字8席のカウンター、右側にはVIPルームの3席のカウンターと窓側にはエグゼクティブルームのボックスシートとなっています。

カウンターはそれぞれにジュースサーバーが設置されるなど川崎「ユナマノミニ」の様に独立して給仕ができるようになっている作りのようです。

店内は飲食店色が強めに映る棚に多数のリキュールが置かれコンセプトに当たる装飾は少な目ですが、陳列してある制服やその中心にある店名を描いた麻縄など、ピンポイントでスタイリッシュに見せるセンスの良さが光っています。

またエグゼクティブルームにぴったりの臙脂のカーテンも良いアクセントとなり、外から見ても高級なラウンジに映るのではないかと思いました。

2台のモニタからはyoutubeの映像が流れていましたが、よくよく眺めてみると当店の案内をしているPVで、動画でも店舗案内をしているのは恵比寿「アニソンバー銀河」よろしく目に留まりやすく素晴らしいですね。

マスコットキャラクターが飾られた額縁には多数のサインがあり、有名な方の来店も多いことが分かり、人気のほどが伺えます。

3:システム

 飲み放題制で営業されています。

チャージ料金は30分単位でソフトドリンクかアルコールかコースを選びます。

ソフトドリンクでは男性800円、女性500円

アルコールは男性1500円、女性800円

となっています。

23時以降はエトワールチャージの名目で、60分に付き500円の追加料金が発生することに気を留めておきましょう。

ソフトドリンクは15種程度から選べ、アルコールは焼酎、ウィスキーとカクテル類をソフトドリンクで割るなどある程度の自由さがあるメニューで組み込まれています。

どちらのコースも単品追加料金で通常メニュー以外のアルコールを注文することができますので、メニューに目を通しておきましょう。

別途食事もできるようになっており、コンカフェの定番オムライスが1200円やラーメンパスタやプレート類が注文可能で、もちろんお酒のつまみとなるスナック類も500円からとフードメニューは豊富にあるようです。

アミューズメントメニューも用意されチェキ500円、キャストドリンクが1000円、ガチャガチャもあり多彩な景品が当たるようなので試してみるのも良いですね。

また席に関しては上述の通り半個室席があり

VIPルーム500円増し

エグゼクティブルーム1500増し

で利用できるとの事なので気になる方はキャストに聞いてみましょう。

他にもキャンペーンを行っていることがあるので、来店時はイベント情報を前もって調べておくとより楽しめるかと思います。

カードゲームやRPGに明るい方ならば頭に入りやすいシステムですが、大変奥深い設定となっている為私には理解が及ばなかったので、詳しくは実際に来店して伺ってみましょう。

4:メイドさんについて

 当時間いらっしゃったのは「るん」さん「ラム」さんと「シエル」さんのお三方でした。

「るん」さんに入店時システム面を詳しく教えていただき、キャンペーン中との事でチェキを頂きました。

「ラム」さんはピンクの長い髪が印象的でコンカフェ界隈の話題をお話ししていただきました。

「シエル」さんは荷物おき用籠の用意など気の付く方で、制服の仕様や調理場でのドタバタなど賑わう店内で所狭しと駆け回っていてほっこりした気分になりました。

当店は制服は2種あり黒系と紺系でボタンが2列になっているバージョンと一列になっているバージョンで、背中にあるリボンを引くとウェストが搾れるという、女性をとてもスリムに見せられるデザインでした。

またスカート部は前が短く後ろが長いフィッシュテールになっていて大変エレガントですね。

5:感想

 2021年9月の名古屋遠征で急遽巡店ルートに取り込んだ店舗でした。

前日に同ビル「メイドロイド」に伺いましたが、なんとこちらは姉妹店でこちらの店舗の方が営業開始時期が先という事を知りました。

店内はワンフロアをフル活用してラグジュアリーなスペースを確保しており、大変まったりと過ごせる空間でした。

私の後から来た客人は挙ってVIPルームとエグゼクティブルームへ移動されるあたり、居心地の良い店舗として利用しているリピーターのようですね。

コンセプトの深さはこれまでに出会ったコンカフェの中でも一番ファンタジーの要素が強く、物語の主軸になるのが主人公の女騎士で客人はメルク(キャストさん)と共にアシストするために仲良くなる、というストーリーと思いますが店舗に入った時点で異世界に居るというのは、札幌「異世界めいどかふぇアリア」に近しいものを感じますね。

RPG要素が強くその壮大に練られた世界観に圧倒され続けましたが、知れば知るほどに楽しい設定かと思いますし、その要素を度外視したとしてもキャストさんとゆったりお話しできる店舗と思います。

当然追加料金が発生する特別室の方がキャストさんの立ち回りが多くなりますから、ゆったり過ごす際は一般席、しっかりとお話ししたい時はVIPルームと使い分けるのも楽しみ方になりそうですね。

今回は「ねこのおんがえし」なるキャンペーンのおかげでチェキを頂けたりガチャを回すことができたりと至れり尽くせりでしたので、興味ある方はHP、ツイッターでチェックしてみましょう。

退店する少々前に、前日「メイドロイド」でお話しした「れのあ」さんがお手伝いにいらっしゃっていて再び対面し、私を憶えていてご挨拶してくださったことで大変うれしい気分となりました。

感謝申し上げます。

6:まとめ

  • RPGの世界観
  • 半個室が選べる
  • コンセプトの設定が深い

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×5

8:スタイルカテゴリ

≪コンセプト≫ライトガールズバースタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:コンセプトカフェラストエデン

住所:愛知県名古屋市中村区椿町20-12 セントレイクレノン4F

電話:不明

営業時間:月曜~木曜日17時~23時

     金曜日   17時~ラスト

     土曜日   15時~ラスト

     日曜日   15時~23時

     年中無休

ウェブサイト:https://lasteden0615.com/

ツイッター :https://twitter.com/lasteden0114

youtube   :

地図:

愛知県名古屋市中村区椿町20-12
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, ,

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.