メイドカフェ再訪録-アーカイブ

【湯島】ひよこ家に行ってきました【再訪】

更新日:

2022年1月24日再訪。

東京都台東区のひよこ家に行ってきました。

ひよこ家はどんなお店かしら?

2001年創業のお店だね!
ランチも居酒屋も楽しく過ごせるからおすすめだよ!

1:お店の場所

 東京メトロ千代田線湯島駅から徒歩約1分程の所にあります。

①湯島駅を降りたら6番出口から地上に出て右を向いたらすぐ目の前にある交差点を右折します。

②80mほど歩き2つ目の交差点を左折します。

③10m程先左手のレンガ壁のビルに店舗があります。

1階部にピンクのひよこ家タペストリーが貼られています。

2階を見上げると当店のキャラクターが見えるので目印になります。

2:雰囲気

 階段を上がり扉を開けると自宅に帰ってきたかのようなダイニングキッチンの風景が広がっています。

視界の先にキッチンが先ず目につき家庭的な雰囲気で安心感すら感じます。

大きなモニタで地上波が流れ、滞在中に読める書籍のボリュームはさながら街の食堂という感覚です。

利用するにサブカル的要素が濃いながらも普段使いにも問題の無いコンセプトとなっていますね。

店内撮影許可済

静かに流れるBGMも耳を澄ませばアニソンの英語バージョンだったりと、秋葉原から少々離れた場所でもコンカフェの雰囲気をしっかり味わえるのが良いですね。

またオリジナルキャラクターによる演出が多くみられます。

看板娘の「ひよこ」ちゃんドールや各種キャラクターが描かれたテーブルクロスやマグカップ、カトラリーなどオンリーワンの世界が楽しめるのも見どころです。

店内は10畳ほどです。

入り口から見て左手に2人掛けのソファ席と2人掛けのテーブル席の2席のみです。

大変こじんまりとした席数で営業しています。

右手を見ると窓側に向けキッチンが延びています。

その背面にはカウンターがありますが客席用には設けていないようです。

窓側という間取りをあえて客席を設けないのは湯島「カシェット」と通じるものがありますね。

3:システム

 主に居酒屋として営業しています。

通常営業は夜がメインとなり、17時から居酒屋タイムで開店します。

居酒屋タイムはお通し代が発生し550円となっています。

ランチタイムはノーチャージ営業しておりランチタイム専用メニューがあります。

60分毎のオーダーは必須となっているので滞在時間は気に留めて置きましょう。

ドリンクメニューは昼夜共通となっているので、昼飲みにも対応できそうです。

注意する点は毎週金曜日は営業スタイルが変わります。

「もじゃもんじゃ」という鉄板もんじゃ焼きの営業になるので金曜のランチは要予約になります。

老舗らしく飲食のみに注力した店舗ですので表立ったエンタメメニューはありません。

その代わり看板娘のひよこちゃんの撮影は出来ますので、メイドさんに一声かけて撮ってみましょう。

当店ではポイントカードも発行しています。

500円で1ポイント、50ポイント満了です。

1000円分のお食事券ないしはオリジナルグッズとの交換ができますので、来店した際はぜひ作成しましょう。

4:メイドさんについて

 当時間いらっしゃったのはお名前不明でしたがメイドさんがお1人いらっしゃいました。

ランチタイムをお一人でこなしていらっしゃる方でした。

事務的なやり取りを来訪した方とされていたのでお店を管理されている方かもしれません。

お料理を提供された後はドールの撮影許可や、ひよこ家さんが掲載された書籍の紹介をしてくださいました。

当店のメイド服は黒を基調としたオーソドックスなロングスタイルです。

エプロンの幅の広さが実用的なデザインなあたりが店内風景と大変マッチしていました。

ランチタイムはお一人で給仕されることがほとんどで、居酒屋タイムは複数人がいらっしゃるようです。

5:感想

 以前昭和通り口にあったときに伺って以来移転後に来店する機会がなかった為、今回アキバ散策の予定に組み込みました。

業態は居酒屋ですがメイド営業は2001年と秋葉原「キュアメイドカフェ」と時を同じくしてスタートした最古参でもありますね。

2017年に湯島方面へ移転したことにより電気街口側から秋葉原にアクセスがしやすくなりました。

メイドカフェが増えている湯島と秋葉原の中間地点として利便性が増しましたね。

移転前の店内風景がHPにて参照できます。

移転したことにより規模を縮小し少人数に手厚く接客する方針なのだと感じました。

まったりとしたさも家にいるかのような雰囲気は、息抜きするにも大変活用しやすいと思います。

実際私も開店直後に伺う予定でしたが、店舗前で開店を待つ方がいらっしゃるなどひよこ家のニーズをひしひしと感じる事もできました。

営業日が週に半分と限定されますが、古きを知る方々の止まり木でもありますし、メイド文化の黎明期を知るに貴重な存在かと思います。

気軽にランチ、ふらっと居酒屋とメイドコンセプトの祖を体感しに伺ってみるのも良いのではないでしょうか。

6:まとめ

  • 「メイド」居酒屋の元祖
  • 家庭的なダイニングキッチン
  • メイド文化の黎明期を知れる

簡易チャート※来店時の状況・私見による
★が多いほど右寄

店内の雰囲気
静★★★★☆☆☆☆☆☆☆賑

メイドさんの賑やかさ
小★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆大

メイドさんが話掛ける頻度
無★☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆多

キャスドリ必要度
無☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆推
(ゼロはシステム上無、満点はキャストから要望有)

初入店難度
低★★★★☆☆☆☆☆☆☆高
(席数少来店タイミング要)

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×6

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫喫茶店スタイル・居酒屋
(キャストが話掛けてこない)

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:ひよこ家

住所:東京都台東区上野1-8-10 上野一丁目ビル2F

電話:03-5812-5909

営業時間:12時~15時(ランチタイム)

     17時~22時(居酒屋タイム)

     土日月営業(金曜日別業態)

ウェブサイト:https://www.hiyokoya.net/

ツイッター :https://twitter.com/hiyokoyamaid

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ再訪録-アーカイブ
-, , ,

error: こぴーできません

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.