メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【浅草】メイド喫茶紡に行ってきました

更新日:

2022年1月24日訪問。

東京都台東区のメイド喫茶紡に行ってきました。

紡はどんなお店かしら?

浅草にできたお店だね!
レトロモダンな雰囲気だからおすすめだよ!

1:お店の場所

 つくばエクスプレス浅草駅から徒歩約2分程の所にあります。

①浅草駅を降りたら南側Aの出口から出て直進します。

②2つ目の路地「食通街」を左折します。

③次の交差点「すしや通り」のアーケードを右折してすぐ左側のビルに店舗があります。

営業時間問わず通りに立て看板が出ているのと、ビル1階入居テナント一覧に店名が出ているので確認ができます。

2:雰囲気

 3階に上がると見えてくる店舗のドア、ほんのりと灯されている店内の照明をすりガラスが乱反射しています。

ガラスにプリントされた店名も新店とは思えない風格さえ感じますね。

入店すると予想通りの温かい電球色が店内に広がり、茶系の家具が優しく受け止めています。

見上げるとシーリングファンにかかる照明の揺らぎが幻想的に映ります。

壁面に当たる昼光色もシャープで明かりの使い分けが大変素晴らしいですね。

同様に照らされている時計も他に装飾品を極力置かない為、横浜「クラシカ」にも似た素敵なインテリアになっています。

直接外光を遮る感じではないですが、彩のアクセントとして敷かれている臙脂のカーテンも町田「メルティスワンプ」よろしく品性を高めて素敵な雰囲気作りに貢献しています。

モニタも1台吊り下げてありますが当時間は消灯して

どのような映像が流れるかで雰囲気もまた違ったものになりそうです。

店内は入り口から右手に直線のカウンターが5席あります。

左手には回り込むようにテーブル席が2人掛けが1卓、1人掛けが1卓用意されています。

ホール中央にメイド服が置かれ、仕様を間近で見ることができます。

服に興味ある方には間近で見られるという、秋葉原「はくちゅーむ」と同じ演出も思わずニヤリとしてしまいます。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制で営業しています。

60分500円のチャージ料金となっており、女性は300円と割引が適用されます。

ソフトドリンクは600円でアルコールも800円と明朗な設定になっています。

フードもメイドカフェ定番のオムライスが1500円。

インスタ映えするクリームソーダが800円など、写真映えする撮って食べて楽しいフードもあります。

またきまぐれメニューも黒板に記入されますので、来店の際はチェックしてみましょう。

エンタメメニューもしっかり用意してあり、チェキが800円からあります。

オリジナルカクテル1500円などもコミュニケーションにもってこいですね。

特筆する点は店舗のコンセプトとしてカフェの雰囲気を楽しんでもらいたいという意向から、キャストドリンクの設定はしていないというのもチェックポイントです。

その他初めて来店する方にお得な「はじめましてセット」があります。

3種のコースでメイド喫茶を体験できます。

ポイントカードも発行しており2000円で1ポイント貯まります。

5ポイント毎に特典があり、更に満了のカードを10枚貯めると更なる特典となっています。

4:メイドさんについて

 当日いらっしゃったのは「にか」さん、「ひらり」さんと「なごみ」さんのお三方でした。

「にか」さんは入店の手引きをしていただき、にこやかに客人対応しているのを拝見しました。

「ひらり」さんは白のサイドカラーが印象的で、湯島や秋葉原のコンカフェ情報をたくさん教えてくださいました。

浅草に縁ある「なごみ」さんはメイドさんから総監督と呼ばれ、店舗運営をされている方です。

普段は裏方に専念されメイド服を着る機会が多くないという事です。

来店時にその姿が見られたら大変レアなケースだそうです。

私服で営業中店長がひた走る姿は大須「シャルロッテ」と同じ風景を思い出します。

当店のメイド服は黒を基調としたロングスカートが、店内の穏やかな雰囲気と調和したデザインです。

首元のリボンに特徴があり、見習いメイドさんはリボンが細く昇格すると太くなります。

さらに上に行くと…というメイドさんの頑張り具合が目で計れるのは、リボンがご縁の湯島「合縁奇縁」さんと同じ感じでよいですね。

5:感想

 浅草にもメイドカフェができたという一報を聞き、秋葉原巡店の予定に組み込みました。

純喫茶と銘打つ通り、浅草の空気を崩すことのない、新鋭のメイドカフェとは思えない洗練されたレトロモダンの雰囲気作りは圧巻でした。

このレトロモダンな作りは中野「リリウム」に近しいものを感じました。

「なごみ」さんのこだわりを感じる雰囲気作りは、サブカル感を強く出さないインテリア類であらわされています。

非日常へトリップさせ過ぎず、浅草にいることの延長だとつなぎ止める加減も素晴らしいと思います。

まだ開店から経過が浅いこともありメニュー表も改良がくわえられるかと思います。

これからも浅草とメイド喫茶がコネクトしたオリジナリティを展開していただきたいですね。

6:まとめ

  • レトロモダンな雰囲気
  • 珍しい浅草出店
  • 純喫茶でもお酒飲める

簡易チャート※来店時の状況・私見による
★が多いほど右寄

店内の雰囲気
静★★★☆☆☆☆☆☆☆☆賑

メイドさんの賑やかさ
小★★★★★☆☆☆☆☆☆大

メイドさんが話掛ける頻度
無★★★★☆☆☆☆☆☆☆多

キャスドリ必要度
無☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆推
(ゼロはシステム上無、満点はキャストから要望有)

初入店難度
低★★★★★★☆☆☆☆☆高
(メニューを詳しく知れば楽しみ方増えるかも)

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×6

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫ライトガールズバースタイル
(対面して話すことが多い)

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:メイド喫茶紡

住所:東京都台東区浅草1-8-4 三岩ビル3階

電話:不明

営業時間:平日 17時~23時

     土日祝15時~23時

ウェブサイト:無し

ツイッター :https://twitter.com/tsumugi_asakusa

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, ,

error: こぴーできません

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.