メイドカフェ再訪録-アーカイブ

【鶴舞】カフェ&パブシークレットチェンバーに行ってきました【移転後】

更新日:

2022年7月14日訪問。

名古屋市中区のシークレットチェンバーに行ってきました。

チェンバーはどんなお店かしら?

書斎がコンセプトのお店だね!
静々とした雰囲気でカフェが楽しめるからおすすめだよ!

1:お店の場所

 JR中央線鶴舞駅から徒歩約6分ほどの所にあります。

①名大病院口から出て名大病院西交差点を渡ります。

②100mほど進み交差点を右折します。

③3つ目の交差点の右手前のビルに店舗があります。

隠れ家を演出するイニシャルのみの看板がかかり、ガラス扉の向こうに見える甲冑が目印になります。

2:雰囲気

 ひっそりと居を構える軒の先には大迫力の甲冑や、これから日の目を見る茶器が並ぶエントランスの風景が広がっています。

入店するや否や早速執事がお出迎えをする重厚なストーリーが始まり、メインフロアの2階の様子が早く知りたくなる焦燥感に駆られます。

店内撮影許可済

受付を終え階段の歩みを進め厳かな絵画が飾られた廊下を抜けると、テーブルが整然と置かれた書斎へたどり着きます。

書斎を模した空間は壁面を本棚の壁紙で包み、外界を遮断する擦りガラスによって非日常感あふれるお屋敷のロケーションとなっています。

店内のシンボルカラーは深い藍色で、カーテンやテーブルクロスの色合いが大変高級感がありますね。

奥に見える高いカウンターは秋葉原「シャッツキステ」を想起させ、多数の紅茶缶とウィスキーボトルが置かれた風景はパブの雰囲気を高めています。

また離れになるスペースは雰囲気を違えレースカーテンをかけた白を基調とした4人掛けのテーブル席となっています。

書斎の座席は2人掛けのテーブル席が3卓とソファ席が1卓あります。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制で営業しています。

チャージ料金はテーブルチャージで500円です。

滞在時は60分毎に1オーダーが必須となっています。

時間管理はメイドさんが計っており60分に迫るとお声がけがあります。

メニュー数は厳選されお勧めはポットティーとなっています。

一般的な銘柄からメイドさんオリジナルの紅茶まで取り揃えています。

パブも兼ねているのでギネスやウィスキーなどのアルコールも揃えてあります。

またフードはブリティッシュ感あるスナックやケーキ類が数種あります。

SNSで日替わり的な限定メニューが発信されているのも見逃せませんね。

エンタメメニューにはチェキはありますがキャスドリはありません。

ポイントカードも発行しており1000円で1ポイント、20ポイント満了でチェキか紅茶のサービスがあります。

4:メイドさんについて

 当時間ご挨拶できたのは「椿」さんと「ゆあん」さんのお二方でした。

「椿」さんはオリジナルティーも作成されている方です。

注文したオリジナル紅茶は食欲が促進されるようなハーブを配合した一品で大変おいしくいただけました。

「ゆあん」さんは新人メイドさんで、控えめに応対する姿に萌えを感じました。

退店時に1階のインテリアについて解説をしていただきました。

また入店時には執事で有名な「ジェイムズ」さんに対応して頂き思った以上の恰幅の良さに圧倒されました。

当店の制服は黒を基調としたロング丈のクラシックなメイド服です。

エプロンがタックを多用したゆったりしたデザインで、スカート丈まである麗しいひらひら感を楽しめます。

5:感想

 2022年名古屋メイドカフェ巡礼6軒目で来店しました。

大須にオープンして間もなくに伺って以来の実に10年以上ぶりの再訪となりました。

重厚な雰囲気は変わらず書斎で飲食できる非日常感を満喫できました。

メイドさんのいる厳かな空間を楽しみながらティータイムを過ごしたい方にお勧めです。

大須から鶴舞へ移転したことで更なる隠れ家的な存在となり、コンセプトとその属性にマッチする方なら何度でも通いたくなる店舗です。

滞在時はメイドさんが待機するカウンターから一番離れた場所に掛けたことで、それを察してか必要以上に私の近くへ足を運ばない立ち回りをする気遣いが大変素晴らしいですね。

また当店は関東地方の池袋「ワンダーパーラーカフェ」同様の美味しい紅茶のお店でもあります。

アフタヌーンティーからパブとして、様々に活用できるかと思います。

クラシックなテイストのメイドカフェに興味ある方はぜひ足を運んでみましょう。

6:まとめ

  • 書斎コンセプト
  • おいしい紅茶のお店
  • クラシックなメイドさんと執事さん

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×7

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫喫茶店スタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名: カフェ&パブシークレットチェンバー

住所:愛知県名古屋市中区千代田5丁目5-1 ミマツビル1・2F

電話:052-262-7565

営業時間:平日 14時~22時

     土日祝12時~22時

     水曜定休

ウェブサイト:http://secretchamber.net/

ツイッター :https://twitter.com/secretchambertw

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ再訪録-アーカイブ
-, , , ,

error: こぴーできません

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.