メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【仙台市】幽幻冥土喫茶ミルクベリーに行ってきました

更新日:

2019年11月26日訪問。

仙台市青葉区の幽幻冥土喫茶ミルクベリーに行ってきました。

1:お店の場所

 地下鉄東西線青葉一番町通駅から徒歩約7分ほどの所にあります。

北1出口から出て北上して広瀬通りまで出たら西へ歩き2つ目の交差点にある国分町通りに進入します。

20メートルほど歩いた右側の大春ビルに店舗があります。

時間になるとお店の看板がビルの表に出てきますので、営業時間内であれば看板が目印になると思います。

隣接する店舗「メイドカフェストロベリー」は系列店ですね。

2:雰囲気

 店頭のキャッチ―なふたつ巴の看板を見遣り入店すると中華のアクセサリが一面に飾られた店内風景に圧倒されます。

お出迎えするキャストもコンセプトを突き詰めたキョンシーのコスプレとなっており、世界観が仕上がり大変完成度が高くなっていますね。

歓楽街らしくお酒は豊富に備えてカウンターの酒棚には多数のボトルが並べられるだけでなく、スペースが足りないのかカウンターに100ℓぐらいの冷蔵庫がどんと設置してあるのは他に類を見ない光景です。

座席はカウンターは5席、ボックス席が1つとなっています。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制と飲み放題制で営業しています。

チャージ料金は60分700円です。

60分毎にドリンクも追加注文するようになっています。

入店が21時までの場合は飲み放題制が60分で1500円で利用できます。

21時以降は飲み放題のみへ移行し60分3000円となっています。

延長は30分刻みで1500円です。

エンタメメニューとしてキャストドリンク800円を利用すると、メイドさんと長く話をすることができるようです。

4:メイドさんについて

 当時間いらっしゃったのは「まみず」さんと「導師様」でした。 

「まみず」さんは隣の姉妹店にヘルプに向かった際のこぼれ話など、楽しい話題をたくさん提供してくださいました。

キョンシーと対になる導師様もいらっしゃり、男性の方も店内に立たれています。

当店の制服はキョンシーのコスプレで、キョンシー要素が強くメイドさんの成分が薄まっている感があります。

5:感想

 仙台旅行のメイドカフェ巡店5軒目という事で伺いました。

本格的な中華のコンセプトと見事に着飾るキョンシーと導師様のコスプレが素晴らしく、眺めているだけでも楽しい時間を過ごせました。

勘定書きがキョンシーに貼るお札になっているなど、コンセプトは退店時まで途切れる事の無い素晴らしいパフォーマンスを披露してくださる、最後までキョンシーの世界観に浸ることのできる楽しいお店です。

中国では今でも映画コンテンツにキョンシーは用いられているので、映画に造詣の深い方なら来店してみるのも面白いかと思います。

帰り際道士様がキョンシーを従えてエレベーターまでお見送りするなど、大変丁寧な対応していただきました、感謝申し上げます。

6:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×6(まみずさんのかわいさに+1)

7:スタイルカテゴリ

≪コンセプト≫ライトガールズバースタイル
(対面して話すことが多い)

8:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:幽幻冥土喫茶ミルクベリー

住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-1-9大春ビル3F

電話:022-266-0850

営業時間:20時~ラスト

     不定休

ウェブサイト:https://www.pokepara.jp/miyagi/m502/a1001/shop9069/(オリジナルサイト無)

ツイッター :https://twitter.com/milkberry369

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, , , ,

error: こぴーできません

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.