メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【秋葉原】氷の国のメイドカフェリリアンプリアン本店に行ってきました【移転後】

更新日:

2021年8月12日訪問。

東京都千代田区のリリアンプリアン本店に行ってきました。

リリアンプリアンはどんなお店かしら?

氷の国コンセプトのお店だね!
爽やかな店内でゆったりライブを楽しめるからおすすめだよ!

1:お店の場所

 東京メトロ銀座線末広町駅から歩いて約2分ほどのところにあります。

①末広町駅を降りて3番出口から出たら右を向き中央通り沿いに120m程直進します。

②一つ目の交差点に出たら渡ってすぐ右手のビルに店舗があります。

ビル北側に店舗一覧の看板が出ているのと、開店時間に店舗入り口に立て看板が出るので確認ができます。

2:雰囲気

 扉を開けると南極を想起させるかのような壁面が、下段スノーホワイトと上段ベビーブルーのコントラストで統一され、とても爽やかな空間が広がっています。

リリアンプリアンの代名詞と言えば、移転前と変わらない店舗中央部に設置された六角形の氷の結晶を模した真っ白のカウンターで、一辺それぞれで3席ずつ配置されて計15席分設けられています。

内側を覗けば更に外周と同じ形の小さな台が組まれており、一周青色LEDで電飾された六角形が素敵なイルミネーションになっています。

このような幻想的な発色のLEDが大変効果的に演出され、更にカウンター下部から椅子に向けて同様の電飾があり、白い椅子に反射する形でとても幻想的です。

入り口左奥には複数人での来店も可能なテーブル席が設置されて、4人掛けが1卓、2人掛けが2卓用意されています。

左手前はキッチンスペースがありミニカーテンで店内でも存在を主張しないよう見えにくくしている中で、キッチン専任の方が調理に腕を振るう光景がちらっと様子が伺えるのも良いアクセントになっています。

カウンターの向こう側入り口から右奥には角にステージがあり、2本のツリーに挟まれた店舗ロゴが照らし出され姉妹店「リリアンキュキュ」同様幻想的な風景に華を添えています。

右手前はレジカウンターとなっていますが、白のガチャを設置するなど雰囲気を邪魔しないナチュラルな設置方法で、インテリアな雰囲気で物販も行われているのが演出としても販促としても素晴らしい展開ですね。

天井も雲を演出しているかのような見上げると今にも雪が降りそうな雰囲気を醸し出して、そこから吊り下げられた各照明器具が雪のちらつきのような演出を兼ねているのも素晴らしい点です。

このような至る所にインテリアでより世界観をぐっと引き寄せる感覚は同じく氷の世界コンセプトの日本橋「らてめぃど」を思い出すセンスの良さを感じます。

移転前と同様当店オリジナルのキャラが額縁に飾られていたり、モニタ上でオリジナルキャラが躍動感ある姿で眺められるのも以前を知る方にも安心できる風景となっていますね。

なにより移転したことによって営業が2階から地下となり、コンセプトの氷の国を体現するに必要な冷気が構造上逃げにくい、というメリットも移転先を決めたポイントかと思いました。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制で営業しています。

チャージ料金は60分600リリー(1リリー=1円)で、延長の概念はなく60分を過ぎると再セットなります。

この60分の内に1オーダーとなりますが、飲食のみカウントされチェキなど飲食以外ではオーダーにカウントされませんので注意が必要です。

また再セット時は再び1オーダー必須となりますので60分おきに注文すると憶えておきましょう。

メニューとしてソフトドリンクは550円から、アルコール類は748円からと比較的リーズナブルに提供されています。

フード類もメイドカフェ定番のお絵かきオムライスが1100円、おつまみ類が638円、スイーツも660円からとドリンク同様全般的に価格が良心的というのも特徴的ですね。

姉妹店共通で映えるおすすめアイテムは4種の味が選べる「オーロラティー」770円で、メイドさんの魔法によって彩が変化するという楽しみ方と、店内風景に良く合うとても涼やかなドリンクです。

また姉妹店「リリアンキュキュ」では提供されていない本店オリジナル「フラペルフェ」は、平皿に盛られたお洒落な氷の山でこちらも4種のシロップから選べる鮮やかな一品で、どちらもインスタ映えにピッタリですね。

ほか、店舗に初めて来店する方用に用意してある「リリアンはじめてセット」はなんと2200円でチャージ料金込みのチェキ、オムライスとソフトドリンクまでついているとてもお得なセットとなっていますので、どのようなお店か体験してみたい方にもってこいです。

単品でもメイドさんとコミュニケーションをとれるメニューもあり、550円からチェキが撮れたり、ステージライブを注文する際は1650円で1ドリンク付きとなっていますので、来店時にライブセットを注文すれば飲みながらステージを楽しむことができます。

その最中に別オーダーで「ゆきだま」を用意しておけば推しのメイドさんに差し上げたり、ライブ中に投げ込むことで特典を得られるようになっていますから、推しがいる日の楽しみにもよいでしょう。

当店はポイントカードも発行しており1000円につき1ポイント、10ポイントから特典がありますので当店利用時はしっかりと受け取っておきましょう。

決済に関しては現金払いクレジットカード払いのほか、暗号資産「モナコイン」でも決済ができるという先鋭的なシステムも注目ポイントですね。

4:メイドさんについて

 当時間ご挨拶できたのは「まう」さん、「鏡」さんと「まりあ」さんのお三方でした。

「まう」さんには本店オリジナルのメニューなどキュキュとの違いを詳しく教えていただきました。

「鏡」さんにはポイントカードの使用や3種ある制服の決まりや特徴などを教えていただきました。

「まりあ」さんは来店時階段のお掃除の最中にこやかにご挨拶していただいた方で、通常自動延長で時間を告げない中、しっかりと入店時間を把握されてわざわざお声がけして頂くなど、気の配り方にとても感動しました。

当店のメイド服は2種類あり、太い青のチェック柄が制服となっており、リリアンキュキュで見られるグレーバージョンはキュキュ専用色となっているようです。

肩の部分は露出が強調されるデザインでかなり伸縮するため、肩から上腕へずらすことで肩出しをすることもできる露出度は結構高いので、店舗コンセプト同様涼しげな服装となっていますね。

また細く淡い青のチェック柄の服は研修服との事で、ある程度経験を積むことでこの服を卒業するそうですが、研修から脱した後も着ることがあるようで着用基準に厳しい縛りなどは無いようです。

研修生か見分ける方法としては、ネームプレートにつけたシルバーの氷のアクセサリーを付けている方が一人前との事で、女王様の厳しい審査によって昇格し身に着けることができるようです。

5:感想

 本店が移転したとの情報があり、移転先が分からずにいましたがその後中央通りにあると聞き伺う事にしました。

先ず来店時に地下へ降りる事でひんやりしていくという、体感温度からコンセプトを楽しめる立地と工夫が練られている運営方法に感服するばかりです。

移転前に比べ明度が上げた感もあり、以前よりも姉妹店リリアンキュキュ並みのより柔らかいパステル感を演出しているような気がしました。

コンセプトである氷の国は大変インパクトあり、インテリアもとてもかわいく爽やかな空間でまったりと過ごしたいという方にお勧めできる店舗かと思います。

またライブが始まればメイドさんの活躍もステージで鑑賞できますし、HP以上にメイドさんが多く在籍されているようですから推しを見つけてエンタメを楽しむのも良いかと思います。

リリアンキュキュとも徒歩3分ほどで移動できますから、はしごしてどちらの店舗でも楽しむ、というのも箱推しになったならお勧めですね。

6:まとめ

  • 氷の国コンセプト
  • インスタ映えするメニュー
  • 涼しい雰囲気が体験できる

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×6

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫ライトエンタメスタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:氷の国のメイドカフェリリアンプリアン本店

住所:東京都千代田区外神田3-14-6恵光ビルB1

電話:03-5207-2604

営業時間:11時~23時

ウェブサイト:https://lilian-plian.com/

ツイッター :https://twitter.com/lp_akiba

地図:

東京都千代田区外神田3-14-6
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ
-, , ,

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.