メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【日本橋】300円うさぎめいどかふぇばーBEMYBABYに行ってきました

更新日:

2021年4月5日訪問。

大阪市浪速区の300円うさぎめいどかふぇばーBEMYBABYに行ってきました。

1:お店の場所

(オタロード北側の交差点を起点とします)

オタロード起点から徒歩約7分ほどのところにあります。

①南側を350mほど直進します。

②信号のある交差点まで来たら横断歩道を渡って左折します。

③30m程先のビルに店舗があります。

ビル1階が駐輪場になっており、開店時間にはそこに立て看板が出るのでそれで確認ができます。

2:雰囲気

 入り口をのぞくとファンシーなバルーンで装飾されたかわいい世界が垣間見えます。

エントランスからはまず左側のブラックボードの予定表がが目に留まり、右側は壁になっていて入り口ではまだ見えないので店内の様子がとても気になる構造になっています。

中ほどに進み店舗の全容が見えてくると、そこはカウンターをメインに配置されたピンク色の世界が広がっています。

壁紙のライトピンクと、カウンター内照明のマゼンタのツートンカラーがとても印象的で、その壁に作られた棚に多数置かれたボトルがカフェバーのアクセントとしてもきれいに演出されていますね。

このピンクのかわいい風景と、コンセプトであるうさぎからイメージすると、「浦和メイドミミ」と世界観が大変近しいものを感じます。

関連記事:「浦和メイドミミに行ってきました

またカウンター内上部には造花のバラが紅白入り乱れて飾られており、華やかな印象をもたらすと同時に壁掛けされたモニタには店名「BEMYBABY」のロゴが目に留まりやすくなっています。

一時期同じような演出をされていた湯島「本とメイドの店気絶」を思い出すモニタの利用方法でした。

関連記事:「本とメイドの店気絶に行ってきました

店内利用はカウンターがメインのようで、カウンター席はL字で直線に6席、入り口側に折れて3席と計9席用意してあります。

テーブルは1卓用意され2人掛けになっていますが1人はカウンターを背にするようになっているので普段はカウンターのみで営業されていそうな構成です。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制で営業しています。

2021年1月には3時間4000円の飲み放題も実装されたようですが、時短営業の影響か伺った時間帯では行われていませんでした(17時開店20時閉店酒類の提供は19時までの為)。

300円と立て看板にも銘打っており、300円のメニューで営業していますが、入店時にはチャージ料金が発生することに留意しましょう。

チャージ料金は60分1100円となっており、延長時550円となっています。

延長時間は明記されていないのですが推測すると30分刻みかと思いますが、延長の際はその都度ドリンク注文が必要になりますので注意しましょう。

また時間に関しては自己管理システムとなっており、退店時は5分前までに申告する必要があるとメニュー表にも明記されていますから、会計時は余裕をもって伝えるようにしないと延長料金が発生する場合があるかと思いますので気を付けましょう。

ドリンクは300円で提供されていますが、フードに関しては600円からとなっており、メニュー数は比較的品数を絞っている中で、スナックから定番のメイドさんのオムライスも選ぶことができます。

もしフードを持ち込みたい場合は500円で可能となっていますので、外で購入した場合もこちらで食事できるのが嬉しい設定ですね。

アミューズメントメニューもしっかりと用意され、注目ポイントはチェキです。

こちらには撮影後のチェキにどれだけデコレーションするかで料金が変わっており、撮影のみでお絵かき無しだと600円、お絵かき付きは+300円と段階を踏んでおりメイドさんのコメントを寄せてほしい方ならば合計900円のプランで撮影するとよいでしょう。

カラオケを常設してライブではメイドさんに500円でリクエストができたり、1000円で乾杯ドリンクのみならず1200円でメイドさんにごほうびフードの提供ができるなど、コンセプトとアミューズメントメニュー類は同じうさぎコンセプトの秋葉原「らぶでじ」に通じるものがありますね。

関連記事:「ラブユーデイジー(らぶでじ)に行ってきました

税込み価格で記載されていますが、別途サービス料として10%が加算されるシステムという事も頭に入れておきましょう。

4:メイドさんについて

 当時間いらっしゃったのは、4名でした。

店頭で案内をしてくださった「いろは」さん。

カウンターでシステムを丁寧に説明していただいたので一緒にチェキを撮られていただいた「ある」さん。

4月にリーダーに昇格される「ほまれ」さんでした。

あと一方いらっしゃいましたがお名前が不明で、他の客人の対応で忙しく残念ながらご挨拶は出来ずじまいでした。

カウンター内でわちゃわちゃしながらも客人対応の循環の仕方がとても連携が取れていてすばらしい一体感を感じました。

またドリンクやレジ対応などメイドさんによって得手不得手があるのか、各人が助け合いをしながら仕事をこなす風景はとても萌える風景でした。

こちらの店舗ではマイクロミニサイズの黒をベースとしたメイド服をお召しになっていて、2021年から制服が統一されたとの事でミニ系のメイド服が好きな方に受けの良いデザインですね。

うさ耳はメイドさんそれぞれがオリジナリティあふれるデザインで装着しており、胸元のリボンは赤と黒の2種があるようでした。

5:感想

 2021年大阪旅行ではメイドカフェを中心に伺う予定でしたので、このビル内ではこちらの店舗を候補に挙げて伺う予定にしていました。

以前の大阪旅行ではこちらの店舗が入居するビル内にあった「ベルフィーユ」、「レオピラーナ」以来の再訪ビルとなりましたが、しばらくぶりに伺っても変わらずコンカフェが多数入居するビルで大変驚きました。

こちらの店舗は全体的にピンク系のふんわりした内装ですし、店内通貨単位を「きゃろっと」にするファンシーな設定なども、かわいい系を好む方向けに押し出している感がとても良かったと思います。

滞在時常連さんも多くみられ、カウンターも席数少なめとL字に角度を付けていることもありメイドさんとの距離感近く、店内がとても盛り上がっている様子が見受けられましたから、メイドさんに顔を覚えてもらえる程度に通うとより楽しめるのではないかと思いました。

また名物になりそうな特異な通常イベントとして「電撃イライラ棒」なるものがあり、ゲームはなんと無料でできます。

そしてゲームをクリアすると1万円以内のボトルプレゼントと大変豪勢な景品がいただけますので、腕に自信がる方は試してみるのもよいでしょうね。

但し失敗すると同額のボトルを入れる必要がありますから、万が一の失敗にお金をしっかり用意してからチャレンジしましょう。

6:まとめ

  • うさぎコンセプトのかわいい店内
  • ドリンク300円のメニュー
  • 電撃イライラ棒

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×4

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫ライトガールズバースタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:300円うさぎめいどかふぇばーBEMYBABY

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋5-18-24 日本橋5ビル6F-A

電話:080-4737-9569

営業時間: 平日17時~23時

     土日祝14時~23時

ウェブサイト:https://ameblo.jp/bemybabyinfo

ツイッター :https://twitter.com/BEMYBABY0920

地図:

大阪市浪速区日本橋5-18-24
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.