メイドカフェ探訪記-アーカイブ

【仙台市】メイドカフェストロベリーに行ってきました

更新日:

2019年11月26日訪問。

仙台市青葉区のメイドカフェストロベリーに行ってきました。

ストロベリーはどんなお店かしら?

ファンシーな店内のメイドカフェだね!
国分町でメイドカフェ行くならこちらがおすすめだよ!

1:お店の場所

 地下鉄東西線青葉一番町通駅から徒歩約7分ほどの所にあります。

地下鉄東西線の青葉通一番町駅を降りたら北1出口から上がり右を向いて、サンモール、ブランドーム一番町のアーケードを北上して交差点まで来ると広瀬通りまで出ます。

信号を渡り、左折して広瀬通りを100メートルほど歩くと、スターバックスが右手に見えるのでその交差点を右折します。

そこから20メートルほど歩いた右側にあり、大春ビルと建物にビル名があるのが目印です。

時間になるとお店の看板がビルの表に出てきますので、営業時間内であれば看板が目印になると思います。

エレベータもありますので3階まで上がり、出て右側にお店があります。

隣接する店舗「幽玄冥土喫茶ミルクベリー」は姉妹店ですね。

関連記事:「幽玄冥土喫茶ミルクベリーに行ってきました

2:雰囲気

  歓楽街の為様々な店舗が同居しているビルの為、 初めて来店する方は躊躇してしまうかもしれませんが、ドア付近にも看板が出ているため間違えることはないかと思います。

18時以降はビルの前に呼び込みの男性が沢山いるので、入りづらいかもしれません。

店内は白を基調とした壁紙で、窓はありませんがピンクのカーテンで飾られています。

ハート形のバルーンが席に括られてぷかぷかと浮いているのと、リボンや月の装飾などで壁にデコレーションがあるので、とてもかわいい雰囲気になっています。

40インチぐらいのモニタが2台ありカラオケも用意されていますが、専用のステージなどはなく、各々の席で歌うようです。

店内はカウンターは赤い椅子が2席ですがあまり使われていないのか、荷物が置いてあります。

ボックス席は赤いボックスに白のテーブルで統一されています。

ボックス席なのが元々居抜きでスナック店から始めた感じのある雰囲気があり、分煙はなく喫煙可、国分町の歓楽街らしさを感じさせますね。

3:システム

 ワンドリンクオーダー制と飲み放題制で営業しています。

18時まではチャージ料は600円でワンドリンクオーダーです。

延長料金も1時間刻みで自動延長の為、メイドさんによる声がけは一応ありますが、時間の管理は事故で行う方が良いかと思います。

パック制は2通りあり、やよいひめ2hパックは¥2500で2ドリンク、カラオケ、チェキが付き、選択で特別なチェキかフード1品のどちらかを選択できるようになっています。

あまおとめ3hパック¥3500では3ドリンク、カラオケ、チェキと特別なチェキ、フード1品が付きます。

18時以降はチャージ制の場合は1時間800円で要ワンドリンクオーダー形式、もしくは1時間3000円で飲み放題コースとなりますので、18時までに入店すると割安な料金設定となります。

4:メイドさんについて

 来店した時間は13時でしたが、この時にいらっしゃったのは「ぴぴ」さんという方です。

給仕は1人でしたが頻繁に店舗に連絡を取っていたようで、本来は2人の体制が1人来ない状況だったらしく14時からもう1人来るという事を話していました。

開店したてで入店したため、私1人しか客がいませんでしたが、その分長めに話をしてくださいました。

合間合間にスタッフの出勤時間を確認されていましたが、客数が増えてしまうと1人では接客が足りなくなるという事で人員の確認をしていたようですね。

「ぴぴ」さんがこの時着ていたメイド服はチェック柄のメイド服という事で割と珍しい服装ですが店舗の統一された制服ではなく、様々なメイド服の用意があるようです。

私物であるか店舗が用意したものかは不明ですが、いろいろなメイド服に会える感じですね。

ぴぴさんとは横浜の話で盛り上がりましたが、他県の方が思う宮城より仙台の方がネームバリューがあるように神奈川も横浜の方がネームバリューがあるのだと会話した中で再認識しました。

5:感想

 歓楽街という事もあり、割と身構えがちになってしまう国分町のメイドカフェ巡りですが、こちらの店舗はお昼時の来店という事もあってか、とてもまったりな雰囲気で過ごすことができました。

「ぴぴ」さんも聞き上手という事もあり、とても和やかな時間だったと思います。

多分夜の街として動き出す17時過ぎあたりはお酒の入った方々の来店が多くなると思いますので、とても忙しい雰囲気になりそうですね。

18時あたりで再度店舗前を通りましたが、ビルの入り口で呼び込みをするメイドさんがいましたので、夜はやはり人員を充当している様子がうかがえます。

国分町ではコンセプトカフェ、アニソン系の店舗の方が多いのでメイド服の方に接客してほしい、という方はこちらの店舗は貴重かと思います。

6:まとめ

  • 国分町にあるメイドカフェ
  • ファンシー系なかわいい店内
  • 歓楽街なので夜は賑やかになる

参考になったら行ってみてね!

7:萌指数(10段階)

※店舗の評価ではなく萌えを感じた指数です

萌×6

8:スタイルカテゴリ

≪メイド≫ライトガールズバースタイル

9:店舗情報

※来店当時の情報に基く:詳しくは店舗HP、ツイッターをご覧ください※

店名:メイドカフェ ストロベリー

住所:宮城県仙台市青葉区国分町2丁目1-9大春ビル3F

電話:022-224-7150

営業時間:13:00~LAST

ウェブサイト:http://strawberry-maid.com/

ツイッター :https://twitter.com/strawberry0210f

地図:

宮城県仙台市青葉区国分町2丁目1-9
スポンサーリンク



スポンサーリンク



-メイドカフェ探訪記-アーカイブ

Copyright© くうるどっぐのメイドカフェ・コンカフェガイド , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.